燻製

【燻製⑦】味噌を燻製すると、ちょっとした酒の肴に

更新日:

今まで我が家の燻製器(ロティサリーグリル&スモーク)で燻製したものを紹介してきましたが、ここではじめて「調味料」の燻製です!先日厚揚げの燻製をした時に空いた隙間で味噌の燻製を作りました。これがとても面白く美味しかったので、改めてまとめてみます☆ ※我が家で作った燻製レシピはこちらから見ることができます。

スポンサーリンク

空いた隙間で気軽に作れる味噌の燻製

厚揚げの燻製を作った時、下半分が空いたので味噌の燻製を作ることに。ちょうどよいアルミカップが無かったので、アルミ箔でお皿のようなものをつくり、そこに味噌を乗せました。耐熱の容器があればそういうものでも良いと思います。

この時は厚揚げがメインだったので、厚揚げの燻製時間に合わせて「低温」で「20分」燻製しました。結構焦げ目が付いたのですが、これくらいの方が香ばしくて良いのかも。もともと味噌はそのままで食べられるので、燻製時間は短めでも大丈夫ですが。

出来上がりはこんな感じです!味噌の水分が抜けて一見味噌に見えない!ですが、中は結構しっとりしています。食べてみると…おお、面白い♪しっかり燻製が香って、なかなか美味しいです☆ただ味噌なので、このまま大量には食べられません(^^; ちなみに厚揚げの上にも味噌(+チーズ)を乗せて燻製しましたが、これは文句なく絶品です。

味噌の燻製は、出来るだけシンプルに味わって

この味噌の燻製、ちょっとした酒の肴になります。でも…やっぱりしょっぱいので、このまま食べ続けるのは無理でした(笑)きゅうりとか大根などの野菜スティックと一緒に食卓に出したらちょうど良いです!炊き立ての白いご飯にちょんちょんと乗せても♪

せっかくなので燻製味噌を活用して料理にプラスしてみました。
こちらは白いんげん豆のサラダです。白いんげん豆(冷凍品をチンして解凍したもの。水煮の缶詰でもOK)をマッシャーで潰して、燻製味噌とマヨネーズとコショウと和えて、白ごまを振りかけました。これは…美味しい!お豆全体に燻製の香りが広がります。マヨネーズをプラスしているのでより食べやすく、お味噌のコクで奥深い味わいです。これお豆ではなく茹でたじゃがいもに替えて、ポテトサラダにしても良いかも!!

下の写真の真ん中は、燻製味噌(+鯖フィレオリーブオイル漬け+ピザ用チーズ)の油揚げピザ。→味噌焦げちゃいました(^^;味はとっても美味しかったのですが、合わせた食材の味と旨味が強くて、燻製の香りが薄くなっちゃいました。
燻製味噌のミルクスープ。こちらもコクがあってまろやかで美味しく仕上がりましたが、やはり燻製の香りは弱く感じる結果に。

結論として、燻製味噌は出来る限りシンプルな組み合わせで、シンプルに味わうのが美味しいです!燻製の香りが感じられますし、旨味もダイレクトに味わえると思います。あ、作らなかったけれど、焼きおにぎりにしてもいいかも☆
燻製の食材としてはとても面白いので、ぜひ燻製器に隙間が空いたら(←笑)作ってみてくださいね。

追記:調味料繋がりで…お醤油の燻製もお勧めですよ(*´▽`*)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-燻製

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.