燻製

【燻製④】ナスとミニトマトを燻製→ミニトマトは絶品!

更新日:

我が家の燻製器(「ロティサリーグリル&スモーク」)で色んな燻製作りに挑戦中。第4弾目は、夏野菜として手軽に手に入る、ナスとミニトマトを燻製にしてみたいと思います!ちなみに今までに作った燻製は、たくわん・レーズンアジの干物。さぁ、今回はどんな仕上がりになるのでしょう~? ※燻製レシピは随時更新中です♪

スポンサーリンク

野菜の燻製は簡単!下処理いらずで短時間でOK

今回も愛用のロティサリーグリル&スモークを使って燻製します!他の燻製器を使っている方も参考になればと思い、燻製時間などを記していきたいと思います。(基本の写真は使いまわしですいません。笑)

「ロティサリーグリル&スモーク」

まずは燻製容器に燻製チップを入れます。標準量の15gを入れました。

野菜は水分が落ちやすいので、アルミホイルは網の下から巻きます。

燻製容器に網を置き、食材を乗せていきます。今回はミニトマトとナス、あとは厚揚げ豆腐を乗せました。(←厚揚げ豆腐に関しては別にまとめてみました。トッピングを乗せて作ったりもしてみたので、参考にどうぞ★) ミニトマトはヘタを取って洗っただけ、ナスは薄切りにしています。下味などは付けずにやってみます。

アルミ箔でしっかり蓋をして本体にセットして燻製開始です!今回は「低温」。ミニトマトの燻製目安は”10個で15分”と説明書にあったため、それを参考に「15分」にセットしてみました。

燻製完了です!すぐにアルミ箔を外して出来上がりです。さぁ、どうかな?

まずはナス。味を付けていないので岩塩(ピンクソルト)を少々ふりかけてみました。香りは良いのですが…うーん、微妙といったところでしょうか。ナスの水分が抜けてしまってパサつきが出てしまったのがマイナスポイント。これ、何かを上に塗ったり、ナスの燻製を別の料理に使うなどのアレンジをしないと、食べにくいかも(;'∀')

次はミニトマト。…これは、ん?ちょっと衝撃!ミニトマトの皮は少し硬くなってしまうのと、皮に少々苦みが出るので、食べる時に剥いた方が良いです。ミニトマトの中身は…甘い!熱が加わったことで甘みが増し、香りが付いてこれは美味しいです!!簡単だし、とてもおススメなので是非やってみてほしいっ☆これ、普通のトマトで作ってみたらどうなんでしょう。機会があったらやってみたいと思います(*´▽`*)

さぁ、まだまだ燻製づくりは続きます。次回もお楽しみに~♪笑

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-燻製

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.