製菓材料

セリアで買いたいお勧め製菓材料!焼き菓子には香り豊かな「バニラオイル」を

更新日:

セリア(100均)の製菓コーナー「バニラオイル」を見つけました。比較的高級な「バニラオイル」がなんと100円で買うことができるんです!ちなみにセリアではバニラエッセンスとバニラオイル、同じ容量で同じ価格、隣同士に売っていました。バニラエッセンスとの違いや、お勧めの使い方をご紹介します☆

100円という驚き価格で買うことができるんです♪

スポンサーリンク

バニラエッセンスと何が違う?オイルなので加熱に強いが、冷菓には不向きかも

バニラエッセンスとバニラオイルは代用することが可能です。使い方は材料100gに対して、3〜5振り程度を目安にします。でも厳密にみると大きな違いがあり、使い分けることでより香りが楽しめます☆

バニラエッセンスとバニラオイルの違い

バニラエッセンス…バニラビーンズの香りを、アルコールに移したもの。アルコールは揮発するため、加熱すると香りが薄くなる。冷たいスイーツに適しており、コーヒー・紅茶にも使うことができる。
バニラオイル…バニラビーンズの香りを、オイルに移したもの。加熱しても香りが弱くならない。オイルは液体との相性が悪く分離してしまうため、飲み物などに入れるのは適していない。
↓バニラオイルのパッケージには「クッキーやケーキなどの焼き菓子の風味付けにご使用ください」と書かれていました。

ちなみに…バニラエッセンスやバニラオイルは本格的な商品だと結構高くて、特にバニラオイルは高価なことが多いです。安く売られているものは人工香料が使われていることが大半。それが気になる人は本物のバニラビーンズから作られた商品を選んだ方がいいかもしれません。ただ使う量は少量なのでさほど気にする必要はないと思いますが…(;^_^A
↓セリアのバニラオイル、原材料にはこう書かれていました。

袋から取り出すと実にシンプルなパッケージ!!笑

こんなに小さいのですが、一回に使うのは数滴なので意外にも長く使えるし、お試しに使う分には十分です(*´▽`*)

バニラの香りが優しく香り、焼き菓子の仕上がりがワンランクアップ!

何度も作っているお気に入りのヘルシーおやつ、高野豆腐のラスク。シュガーバター味にバニラオイルを加えてみました。バニラが香ることで、高野豆腐感がさらに薄まってとてもいい感じです♪

見た目は少々微妙ですが、余ったクスクスを加えた焼きプリンにも!若干失敗作だったのですが、香り豊かだと美味しく感じて良かった…

これは超おすすめの、3層の「マジックケーキ」。卵をたっぷり使ったカスタード風味なので、バニラオイルがぴったりでした♪

レンジで作るカスタードクリーム手抜きレシピだからこそ、バニラオイルを使ってちょっと高級感を出したいところです(*‘ω‘ *)笑

最近はお芋を使ったスイーツに使うことも多いです。甘いお芋のマッシュに加えて、スイートポテトを作ったり、スイートポテトパイにしたりします。

セリアに行ったら是非バニラオイルを見つけてみてください(*^^*)これで100円は感動的ですし、香り良く使い勝手も良いですよ!

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-製菓材料

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.