調味料

ピリリと辛いブラックマスタードシードの活用法(自家製マスタードがお勧め)

更新日:

インド食材のお店で大量に買ったブラックマスタードシード。黒い粒粒でピリッとした辛さが特徴です。カレーや炒め物はもちろん、自家製マスタードにするととっても美味しいです!市販のマスタードとは違う、大人の風味をぜひ楽しんでみてください(^^)

スポンサーリンク

マスタードシードの中でも一番刺激的でパンチのある辛さ!

マスタードは、十字花科の中のアブラナ属の一年草。その種子を乾燥させたものをいいます。種子は直径1~2mmの小さな球形で、色は種類によって異なり、黄色(ホワイト、イエロー)または褐色(ブラック)、もしくは黄白色(ブラウン)の3種があります。原産地は中央アジアから西アジア、中東、地中海沿岸にかけて広く分布。さまざまな料理と相性のよい香辛料として世界中で広く使われており、日本でも「マスタード」として加工されよく使われています。

これはブラックマスタードシード

マスタードは、辛みももちろんですが風味も重視されるスパイスです。少量使うよりも、たっぷりと料理に取り入れて使うのも好まれます。今回購入したのは黒っぽいブラックマスタードで、イエローマスタードやブラウンマスタードよりも辛みが強くパンチがあります。ちなみに粒状のものを「マスタードシード」と言います。

小さめのスプーンと比較、小さな粒粒です!

油で炒めると風味と辛みが出る、粒状のままお酢につけても◎

●カレーに入れるとパンチが出る!

マスタードシードはカレーに使うスタータースパイスの一つインドで使われるスパイスを集めて家のカレーを本格的にしてみました。(←良かったら読んでみてください♪)

粒状のまま使うと結構ガツンと辛みとパンチが来ます。乳鉢ですりつぶしてから使う方がカレーには馴染むかもしれませんが、これは好みかも。せっかくマスタードシードがあるなら、カレーは一度は試してみてください

●グラタンやシチューに入れても楽しい

一見辛みとは無縁の料理と合わせてみても楽しいです。我が家はグラタンに入れてみました☆使い方はカレー同様に、最初に油と合わせてじっくりと火を通します。あとは肉や野菜などを入れて、一般的な作り方で作るだけです。

量が少なければ入っていることはなかなか気づきませんが、いつもよりもちょっとだけ上質な仕上がりになります!粗挽きコショウやタバスコ、ハバネロソースはチーズやクリーミーなものとの相性が意外といいかと思いますが、それと考え方は近いかも。料理の味を引き締めて大人の味になります♪

●フライパンでの炒め物は跳ねるので注意

マスタードシードは油との相性が良く最初に合わせて使いますが、フライパンで炒め物をする際は跳ねるため少々注意が必要です。少し多めの油にマスタードシードを入れたら…、

私はちょっとだけ蓋を閉めちゃいます。パチパチパチと音が鳴っている時は油が跳ねているので、少し収まったら食材を入れています。鍋の時は気にせずに使っていますが、フライパンは跳ねやすいので蓋があると安全かも。

ちなみにマスタードシードとの相性のいい食材はかぼちゃ!実は前述のグラタンにもかぼちゃを入れていました。かぼちゃの甘みとマスタードの辛みがちょうどよく、お酒のつまみにも最高です。マスタードシードを含んだ油で炒めてから塩コショウしただけでも簡単に一品が作れます!!

●絶対作ってほしい自家製マスタード

市販のマスタードは、ほどよいやさしい辛みのブラウンマスタードシードとイエローマスタードシードをミックスして作ることが多いのですが、ブラックマスタードシードのみでも作ることができます!!辛みは強いのですが結構クセになる美味しさ☆夫、絶賛していました(笑)。

(材料)
・お好きなマスタードシード(今回はブラックのみ!) …大さじ4(約45g)
・酢 …100㏄
・塩 …一つまみ
・はちみつ(今回はコクのあるコーヒー蜂蜜を使用) …小さじ2

1、きれいに洗った小瓶に、マスタードシードをお酢を入れて常温で3日漬け込みます。

2、1に塩とはちみつを加えてよく混ぜ、冷蔵庫に入れて更に3日漬け込みます。出来上がり!

香りが食べる前からマスタードです!!!(感動) 好みによってはすり潰した方が良いと聞いたので、すり鉢で半量すり潰してみたのですが、…別にやらなくても良いかも(;^_^A粒は十分に柔らかくなっているので、そのままでも食べやすいです。お好みでどうそ!

市販のものよりもお酢の感じが強めですが、お酢が多めの方が保存期間が延びるので少なくしなくていいかも。↓こうやってスプーンですくって料理に使ってみてください☆こうすると、余分なお酢が切れるので食べやすいです。肝心の味ですが、しっかりとマスタードです!!ドレッシングに入れたりしても良いのですが、せっかくの風味を味わうには、あとから乗せる感じで使った方が良いです!辛みが強く自己主張してきますが、はちみつが合わさっていることで食べやすくなっています。夫「このままずっとこれだけで食べたい…!」だそうです(笑)。鶏ハムに乗せたら最高に美味しかったー。

個人的に好きなのはマスタードシードのかぼちゃ炒めと自家製マスタードです(*^^*)辛いものが特別得意ではない私でも楽しむことができるスパイスでしたので、使ったことが無い人もチャレンジしてみてください~♪

↓↓市販のマスタードに近いものを作りたければ、イエローマスタードシードとブラウンマスタードシードで作れます☆


サイト内の記事を検索

注目記事

1

GWも残り数日ですね!これからお客様が自宅に来るという方、子どもの日のおもてなしに頭を悩ませている方、市販品の組み合わせでも作れる簡単なみつまめ(生クリームあんみつ)はいかがでしょうか(*^^*)レシ ...

2

今日はひな祭り♪優しい甘さで美味しい甘酒プリンはいかがですか(^^)?簡単ですぐに作れてとっても豪華!これからの春のお祝いやおもてなしにもお勧めの上品なスイーツです。今回は食紅を使って春らしくピンク色 ...

3

あんこうの旬は冬。今が旬のあん肝はお店で頼むとそこそこお値段がしますが、家で作ればとってもお得!思う存分いただけます(*ノωノ)実は簡単に作ることができて、おもてなしの際に作ってもちょっと驚かれるレシ ...

4

洋食の定番、子どもも大人も大好きなハンバーグ。外食で頼むことも少なくないメニューですが、我が家は誕生日や記念日など特別な日にリクエストされることが多いです。今回は家で作るハンバーグのレシピのポイントを ...

5

無性にこってりとした味わいのものを食べたくなる時ってありませんか?今回はお安い鶏肉とじゃがいもを使ってご飯が進むメニューのご紹介です!調味料はお味噌とみりんのみ!これ、凄くお勧めの味付けなんです。 ス ...

-調味料

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.