調味料

フェネグリークの活用法、カレーも良いけどシロップが一番お勧め!

投稿日:

インド食材のお店で買ったスパイスの一つ、フェネグリーク。このスパイスはなかなか難易度が高く、気軽に使えず料理にどう活用したらいいのか迷ってしまう…。でもせっかくなので、この香りを生かして美味しい活用法を考えてみました♪効能なども合わせてまとめたので、参考にどうぞ!

スポンサーリンク

メープルシロップのような甘い香りと強い苦み インドではポピュラーなスパイス

フェネグリークは最も古くから栽培されていた植物の一つ。古代エジプトの墓からも発見されているほど、古来から使われてきました。インドではメティ(メティー、メッチ)とも呼ばれ、日本では馴染みはありませんが「ころは」という和名もあります。スパイスとして用いられるのは、細長いのさやの中で育った、3~4mmほどのの多角形の固い種子の部分。これを乾燥させたものが売られています。特徴は甘い香りと強い苦み。じっくり火を通すと苦みが弱まり、メープルシロップのような風味が出てきます。また、この独特の苦みをいかしインドや中近東でハーブとしてよく使われます。
フェネグリークは出産を楽にして母乳を増やすために利用されることもあります。(子宮を刺激するため出産時と出産後は問題ありませんが、妊娠中であれば使用は避けてください。)また荒れたのどや風邪、皮膚病に良いとされ、血糖低下作用や糖尿病の予防、体脂肪が減る作用なども注目されています。

この種子の香り、ものすごく甘くていい香りです!!メープルシロップそのものの香り!苦いなんて想像できないのですが、このスパイスを使って料理(カレーなど)に強い苦みが出てきてしまうことも実に多いそう。料理が失敗する原因となるスパイスでもあるため、日本ではあまり見かけることが無いんです。

カレーにフェネグリークを使う際の知識

カレー好きな人は、フェネグリークと言えばカレーのスパイスとして知られていると思います。フェネグリークはカレーの香りづけスパイスの一つ。このスパイスがよく引き立つのは淡白なチキンなどをベースにしたカレーです。肉の臭み消しにもなり、食材の味を引き立てます
カレーに限らずいえることですが、フェネグリークは「スタータースパイス」で、料理の最初の段階で使うのが一般的です。鍋やフライパンに油をいれて香りを出すように熱して食材を加えて調理をします。
これは↓インドのスパイスを使って家のカレーを作ったときのもの。(←詳しくはこちらの記事へどうぞ☆)フェネグリークをはじめとするホールスパイスを熱している様子。焦げやすいので注意。

他にも色々なスパイスを使っていたので、フェネグリークだけの印象ではないのですが、結構パンチのある仕上がりになったものの、フェネグリークの甘い香りは正直分かりませんでした(;'∀')まだまだ修行が足りないのかもしれません…。これがフェネグリークを使う難しさなのか…?興味がある人は、炒め物を作るときなど、最初に加えて試してみてください!(すみません、私は苦みが出るのが怖くてあんまり実験的に使えず…(゚д゚lll))

超おすすめ!お菓子に活用できる、フェネグリークシロップ

フェネグリークの香りはメープルシロップにとても近く、実際に市販のメープルシロップにも香りづけとして使われたり、お菓子に活用されることもあるとか。ホールスパイスの状態だと、調理の過程で苦みが出てしまうこともあるので、シロップを作ってみました。これ、とってもお勧めです!!!

(材料)
・フェネグリーク …小さじ1/2
・水 …200㏄
・砂糖(色付けのためにきび砂糖や甜菜糖がお勧め。今回はきび砂糖を使用) …100g~お好みで増やしてください。

作り方
1、フェネグリークを20秒ほど乾煎りします。

2、水を入れて弱火で5分熱します。

3、砂糖を加えて溶けたら火を止めます。冷めたら濾して、瓶に入れて出来上がり。

こんな感じになりました!サラサラした液状なのですが、もっと砂糖を入れる量とか加熱時間を調整したらトロッとするかな?種子の状態の時よりも香りは弱くなり、メープルシロップに近いと断言はできないのですが、ハーブみたいな香りと甘い香りが融合してかなり良い感じです♪(蓋をして冷蔵庫保管していたのですが、日数がたつほどにメープル感はどんどん薄れた気が…味の変化はありませんが、香りを楽しむなら早めに使い切った方が良いかも)

このシロップ、コーヒーにとっても合います!私はミルクたっぷりのカフェオレに♪適度な甘みと香りがプラスされて、家のカフェタイムが贅沢な感じに!!

パンケーキシロップにも♪と言いつつ、こちらはバナナと豆腐のケーキなのですが、砂糖を少な目にして焼いて、仕上げにフェネグリークシロップをたっぷりかけて染み込ませていただきました。これは凄く良いです~!優しいシロップなので子どもにも大丈夫◎息子、喜んでかけまくっていました☆

結論として、私を含めフェネグリークに不慣れな人はカレーやおかず系の料理に使うのはちょっと難しいかもしれません。もし余ってしまったらシロップで消費すればOKです( *´艸`)フェネグリーク少量でシロップは結構たっぷり作れるので、ぜひ色々なお菓子にも活用してみてください♪

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-調味料

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.