豆類(大豆製品)

インドの豆「ウラドダル(ケズルアズキ)ホワイト」は口当たりよく、最高に美味しい 

更新日:

以前インド食材のお店で買った、ウラドダル(和名はケズルアズキ)という真っ黒な豆の紹介をしましたが、今回はその豆の皮なし・挽き割りタイプである「ウラドダルホワイト」を買ってみました!気になっていたお豆だったので嬉しい◎そして想像していた通り、火が通りやすく優しい味でとても美味しかったのでご紹介します。インド食材のお店では結構取り扱いがあるお豆ですが、日本人の認知度は低いのが残念。甘煮やスープにするのもおススメですよ!

1キロ購入!最高に気に入りましたー♪

スポンサーリンク

ウラッドダール(ウラド豆)ホワイト:皮なし・挽き割り(半割)タイプ

ウラドダル(ウラッドダール)は以前紹介したブラックホール(皮付き)の他に、ブラックの半割皮なしのホワイトホールホワイトの半割があります。(※ウラドダルの詳しいことについてはこちらの記事へ!)皮付きの場合はレッドキドニービーンズのような風味があり、ホールは香り豊か、半割は煮込み時間が短くて済みます。今回買ったホワイトは皮が除かれているので更に調理しやすくクセが無いタイプになります。

挽き割り(半割)タイプは半分に割られたお豆で、ホールタイプと比べると形が半円球になっているので分かると思います。パッケージには書かれている場合と書かれていない場合があります。↓とくに「挽き割り(半割)」という表記は見当たらず。

半割はこんな感じ。少し大きめのお米のような感じ。お豆としてはとっても小さいです!

水煮か甘煮にするとアレンジが広がる!スープにするととろりと美味しい

ウラドダルホワイトは優しい味わいなのが特徴。本場ではお粥やスープにしたり、粉にしてスナックや薄焼きパン、蒸しパンにして食べられています。今回は、本場の料理…ではなく、私が作ってみた使いやすいアレンジレシピなどをまとめました。

★基本の茹で方・水煮(甘煮)
材料
・ウラドダルホワイト …1カップ(約150g)
・水 …3カップ
◎甘煮の場合
・砂糖 …50g
・塩またはしょうゆ …少々(塩だとさっぱり、しょうゆだと和風になります)

作り方
1、ウラドダルホワイトを大きなボウルに入れて、たっぷりの水を加え(分量外)浸水させ、水を切ります。※浸水はしなくても茹でられますが、浸水させることで茹で時間を短縮できます。浸水時間は30分~数時間。
2、1と水3カップ(甘煮なら砂糖なども)を入れて、好みの固さになるまでコトコト煮ます。30~40分くらいかな。出来上がり! ※圧力鍋でやったらプッシューと蒸気口から煮汁が飛び散り失敗。圧力鍋でやるなら水多めの方が良いかも…。

まるでご飯みたいな見た目!水煮なら水分を切ってサラダにトッピングしたり、炒め物やスープに後から加えたり…なんでも使えます(*^^*)
甘煮は健康おやつにぴったり。お豆の甘煮が大好きなので、これはとっても気に入りました♪ちなみに粒が小さいのでお箸だと食べにくいです。スプーン必須。笑

水煮からのアレンジお豆のチーズ焼きです!分量は適当で恐縮ですが、卵、片栗粉、ピザ用チーズ、顆粒コンソメを加えてフライパンで焼きます。

これが美味しい!小粒なので「豆!!」という感じはなく、ほっくりと少しじゃがいものような感じ。片栗粉を加えているのでパサつかず、チーズがこんがり美味しい。お豆が苦手な人にもとってもお勧め(*'▽')お弁当にも入れました~☆

水煮からのアレンジ2。色々入れちゃって見た目がよく分からなくなりましたが、マカロニサラダに加えています。今回はツナと、水で戻して絞ったお麩(星形のお麩と、シイタケの形のお麩。…なんて組み合わせだ( ̄▽ ̄;))、茹でたインゲン豆とツナ、ピンクペッパーも一緒に。具材はお好みで良いですが、マカロニサラダに加えるのは本当にお勧め♪タンパク質プラスで、マヨネーズとの相性も抜群です!

こちらは甘煮からのアレンジ。超おススメのお豆の甘煮ケーキです!ずっしり食べ応えがあり、つぶつぶが良い感じ♪優しい甘さで、ほっくりと美味しい。ヘルシーで朝食やおやつに最適ですよ(*´▽`*)
材料
・小麦粉 …200g
・ベーキングパウダー …5g
・ウラドダルホワイトの甘煮 …200g(煮汁ごと)
・卵 …1個
・豆腐 …100g
・はちみつ …50g
・サラダ油 …大さじ2

1、豆腐はスプーンの背でよくつぶす。小麦粉とベーキングパウダーをふるって加え、他の材料とともに混ぜ合わせます。
※↓今回の甘煮は少ししょうゆを加えているので茶色いです。

2、耐熱容器にクッキングペーパーを敷き、1を流し込みます。180℃に熱したオーブンで30分。出来上がり!
夫と息子からも大好評でした( *´艸`)これはぜひ作ってほしい~!

ちなみに1日経っても美味しかったです(*^^)vレンジで少し温めると、ホックリ感が増します。表面のやや固くなったお豆と、中の生地に溶け込んだ豆の食感の違いも楽しい♪

これは水煮や甘煮からのアレンジではないのですが、お豆とトマトのスープを作ってみました。
トマト缶、ウラドダルホワイトとローストチャナダル(無くてもOK。私は同じインド食材のお店で買いました♪)を圧力鍋(加圧後7分、自然冷却)で煮込み、牛乳と顆粒コンソメを加えました。小麦粉などを使っていないのに、トロトロっとしてとっても美味しい!体がとても温まります。トマト好きの息子、歓喜!!笑 ご飯を加えてリゾットにするのもおススメです◎

お豆たっぷりのグラタンも美味でした。こちらもローストチャナダルとともに、コーンと玉ねぎを具材に、2種のふりかけるチーズをのせて。簡単にグラタンを作りたかったので、マカロニグラタンクイックアップの力を借りています(^▽^;)グラタンに加えると食べ応えがアップしてとても美味しい♪これもやっぱり、じゃがいもを使ったグラタンに近くなります。

これは本当にお勧めのお豆!!!インドの方からしたら色々びっくりの使い方かもしれませんが、和食っぽい味付けも合いますし、煮込み時間が少ないので扱いやすいんです。また必ずリピートしたいと思います~(*ノωノ)

サイト内の記事を検索

注目記事

1

私は5年前に息子を出産して授乳を経てどっぷり太ってしまい、食生活を見直してダイエットしたのが3年前。これまで食べたいものを思いのままに食べていたのですが、主に食事の見直しで半年で7キロ減量に成功しまし ...

2

業務スーパーが好きで、5歳の息子が生まれるずっと前から通っています(^^)。以前業務スーパーのおススメ調味料をご紹介しましたが、今回は食材編!冷蔵、冷凍、乾物、イチオシのものをまとめてみました♪このサ ...

3

このサイトを開いて約2年間。色んなものを紹介してきましたが、記事が膨大な量になり分かりにくくなってしまったので、今後は時々総集編のような形でご紹介していきたいと思います♪今回は私のよく行く業務スーパー ...

4

朝食におススメのお豆腐を作ったスコーンレシピです(*´▽`*)。ホットケーキミックスで作るのがお手軽ですが、ここ最近ホットケーキミックスが店頭から無くなっていることが多いので、小麦粉で作る方法も合わせ ...

5

昔からわらび餅が大好きです。いつも家にある片栗粉で作っていたのですが、今回初めてわらび餅粉を使って作ってみました。…ぷるぷる感がちゃんとあるー!!本格派志向の方は、わらび粉、本わらび粉(めちゃくちゃ貴 ...

-豆類(大豆製品)

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.