主食

安い乾麺うどんをもっちり美味しくする方法

更新日:

現在息子が空前のうどんブームで、我が家の食卓には頻繁にうどんが登場します。
私はスーパーでお安い乾麺のうどんを時々買うのですが、「…あんまり美味しくないなぁ」と思ったことはありませんか?
お高い明らかに質の良さそうなうどんだと、このような”ハズレ”はほとんどないのですが、安い乾麺だとしょうがないのかなぁとガックリしてしまいます。
そんな安い乾麺うどんを美味しく食べる方法を…見つけたんです!!

スポンサーリンク

もっちりさせるために、あらかじめ水に漬けておく!

以前、パスタをもっちりさせるための方法「水漬けパスタ」について紹介しましたが、これのうどんバージョンです。

”ハズレ”の乾麺うどんって、もそもそぼそぼそしている感じで、とにかく食感が悪いことが多いですよね。
これをあらかじめ水に漬けておくことで解消しようという作戦です。

水に漬けて1時間後…こんな感じになりました。

水を含み、麺が大きくふやけているのが分かりますか?
お箸ですくってみると、でろーんとして「…失敗か?」と不安になるくらいです。

↑これ、茹でる前ですよ~

ふやけて麺が切れやすくなっているので注意しながら、水を切り普通にお湯でゆでます。
茹で時間は麺によって異なりますので、様子を見つつ茹ででください。
これは「茹で時間8分」の乾麺でしたが、1分ほどで茹で上がりました!
調理時間の時短にもなります!!

茹で上がった麺の見た目は、普段通りに茹でたうどんと違いは無いように見えます。

(具がネギしかなかった…しかも麺が見えないという失態。ごめんなさい~!)

食べてみると…もっちもちーーー!!!
もそもそぼそぼそ感が無くなっていて美味しくなってるー!!感動です。
あらかじめ水に漬けておくだけで、水分がしっかりとしみ込んだお陰でしょう。
麺は柔らかめでコシはあまりないのですが、もともとお安い乾麺がここまで美味しく食べられるのなら十分でしょう!

もし家に”ハズレ”の乾麺うどんがあったら是非お試しください。
これでストックを救済できます!ハズレじゃない乾麺うどんもきっと美味しくなるはずです~☆

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




-主食
-

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.