キッチンアイテム・他

100均ダイソーの、底が平らな「アルミ製みそこし」が便利!

更新日:

私がここ数年愛用しているダイソーの「みそこし」です。
この形状、実はとっても便利でこれが壊れてもまた同じものを買いたいくらいなんです。
まだ同じものを売っていたので、ストック用に買っておこうかな…

スポンサーリンク

特徴はそこが平らな形状、このまま置けるんです

私がこのみそこしを気に入っている点は、この形にあります。
通常みそこしと言えば、おわん型というか、お玉のような形をしているのが一般的ですよね。
このみそこしは、底が平らになっているので、そのまま置くことができます。

裏から見るとこんな感じ

お味噌汁に味噌をみそこしを使って入れて、味見をしたら「あれちょっと薄いかな」と思い、また味噌を取りに行く。
その間に、みそこしを安定した状態でお皿などの上に置いておけるんです。
(この小さな感動をお分かりいただけますか?笑)

味噌が底の角にたまるのは多少デメリット?

このみそこしの気になる点をあえて挙げるとしたら、底の角の方に穴が開いていない事でしょうか。
みそこしを使って味噌をとくと…↓みそこしの底の端っこに、若干味噌が残りやすいです。
(お味噌汁、ちょっと泡立っちゃいました(^^;)

その点、おたま型のみそこしは全体に穴が開いていたり、メッシュ状になっているので、味噌がときやすいメリットはあると思います。
でも私はそこに不満は感じておらず、慣れたら気になりません。

ちょっとした水切りに便利!

この安定感のある形状は、ちょっとしたものを水切りするのにも便利です。
茹でたブロッコリーや、じゃがいもなど、ざるを使うほどでもないけれど、水が切れるものがほしい…そんな時大活躍します。
水切りするものって熱いものが多いのですが、安定感があることで安心して使えます
むしろ私はみそこしとして使うよりも、水切りとして使う方が多いくらいです。笑

この商品はダイソーで購入しましたが、今は本当に色んなタイプのみそこしが売っていますね。
大きさもさまざま、形状や素材も違いますし、やっぱりそれぞれ使い勝手が違うのでしょう。

私は100円のみそこししか使ったことが無いのですが、高級なみそこしって使ったことないけど、どうなんでしょう?
やっぱり長持ちするのかな?

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-キッチンアイテム・他
-

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.