おかず系

意外と簡単、子どもも食べられる!家で作るバターチキンカレー

更新日:

インドカレー屋さんに行ったら子ども用カレーにバターチキンカレーがありました。息子用に頼んだものを食べてみると、うん、甘め!でも濃厚で美味しい!家で試しに作ってみたら、意外と簡単でとても美味しく出来たのでレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

カレーのルーが無くても美味しく作れて本格派な味に

材料(4人分)
・鶏肉 …1枚
・ヨーグルト …大さじ2
・玉ねぎ …1個
・トマト缶 …1缶
・おろししょうが …10g
・おろしにんにく …5g
・バター …50g
・カレー粉 …大さじ1
マンゴーチャツネ(※1) …大さじ2
・顆粒鶏ガラ …大さじ1
・塩 …少々
・水 …200㏄
ココナッツミルク(※2) …200㏄

※1…マンゴーチャツネはマンゴーのジャムのようなものです。あった方が本格的になりますが、無ければはちみつやみりん、少し爽やかさは出ますがママレードなどでも作ることができると思います。
※2…ココナッツミルクは、私が最初に参考にしたレシピでは使われてなかったので必須では無いです!でもあった方がトマトの酸味が和らいで美味しいです。コクは弱めになりますが牛乳でもいいし、生クリームでもOK。ちなみに私は今回ココナッツクリーム(ココナッツミルクの生クリームみたいなもの)+牛乳=200㏄になるように使いました。

作り方
1、鶏肉を一口大に切り、ヨーグルトに漬ける。
2、フライパンにバター、おろししょうが、おろしにんにくを入れて火にかける。香りが出たら玉ねぎを入れて炒める。1の鶏肉、トマト缶、水を加えて10分程煮る。
3、2にカレー粉、マンゴーチャツネ、ココナッツミルクを入れて更に10分程煮る。
4、鶏ガラを加え、塩少々で味を整える。完成!

トマト缶を1缶使っているので、トマトバターチキンカレーという感じです。バターをたっぷり使うことで濃厚さがちゃんとあります!ルーを使わないことで味の微調整ができるのが良いし、意外と材料もそろいやすいです。玉ねぎと鶏肉に火が通れば食べられるので、もし時短したいなら事前に玉ねぎはレンジで火を通しておいてもいいかも(鶏肉は意外と火が通るので)。ちなみにこのレシピだと子どもは少し辛め。3歳息子にちょうどいいカレー粉の量は大さじ1ではなく小さじ1くらい。我が家の場合はカレー粉を入れるのは最後にして、子どもの分を取り分けてから辛くしました。(ちょうどクミンがあったので、クミンもプラスしました。辛みだけをプラスしたいならチリペッパーを入れても◎)

ナンも作ることが多いのですが、前回失敗したので今回は市販のフォカッチャとともに(^▽^;)(市販のパン、間違いなく美味しい。笑)。↑赤色の物体が凄く目立ちますが、紅葉スティックという赤い大根の浅漬けです。ピクルスの代わり~。
バターチキンカレー、レシピを考えたくてこの1週間に2回作りましたが、毎日でもいいくらい美味しい♪♪家で本格的なお店の味を楽しめますよ☆

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-おかず系

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.