キッチンアイテム・他

便利すぎてリピ買いした、グリル専用焼き魚トレー

投稿日:

私が愛用している「グリル専用焼き魚トレー」です。これ本当に便利で、これが無いともうグリルは使う気になれません。以前は一回り小さいものを使っていたのですが(←安かったので試しに買ってみた)、あまりに使い勝手が良かったため、グリルのサイズに合ったものをもう一度買いました。1000円弱のこのトレイ、グリルで感じるストレスを解消するには安い買い物だと思います!

スポンサーリンク

特徴はフッ素コート、デコボコの形状、そして穴

グリル専用焼き魚トレーは、多少形などが違えど色々なメーカーで出ています。私はコープで購入したのですが、メーカー型番は不明…(^^; ちなみにトレーの大きさは、少し大きめで20センチ×28センチ、深さは1.3センチ。もしこのトレーが使えなくなったら、おそらく似たものを探してまた購入すると思います。
このトレーは表面がフッ素樹脂でコーティングされていて、魚の身がくっつかないこと。またデコボコしていて端に穴が開いているため余分な油が落ちることが大きな特徴です。

以前までは魚を乗せる網に油を塗っていたのですが、このトレーはくっつかないのでそのまま魚を乗せられます。大きな魚も小さな魚も裏返すのが簡単!身が網の下に落ちることも無いし、ボロボロになることも無い。大好きなハラミを焼く頻度が上がりました(笑)。

ちいさなししゃもや長いさんま(これは糠さんま)も大丈夫。こびりつきやすい味噌焼きや西京焼きも余裕です。

ちなみに…、同じような商品でもう少し深皿タイプもあるかと思います。魚焼きグリルで使える深皿、我が家にも一応あるのですが好みは分かれるかと。深皿だと、例えば野菜やお肉のぎゅうぎゅう焼きや煮込みハンバーグ、グラタンが作れるかと思いますが、魚は焼きづらいです(ひっくり返すのが難しい)。
また穴の開いていないタイプは、トレーの下の網部分を掃除しなくて済むので楽ですが、余分な油が落ち無いのでギトギトになる可能性があります。魚を焼くことが多い人は、浅皿の穴あきタイプの商品が一番使いやすいのではないかと思います!

焼き魚トレー、トースターでも使えるのが嬉しい!

グリル専用焼き魚トレー、その名の通り本来はグリル専用なのですが、私はオーブントースターでもよく使います。こちら、愛用のロティサリーグリル&スモーク(自慢げ)。普通にオーブンやトースターとしても使えるのですが、この魚焼きトレーのサイズがピッタリ
(↓この時はトレーを洗うのが面倒だったのでダイソーのくっつきにくいホイルを使用。ちなみに油揚げにマヨケチャソース+おからパウダー+チーズを乗せて焼く我が家の定番メニュー。)ちょっと焼く時も便利ですし、細かいものが網の下に落ちることも無く安心です!

魚焼きグリルはトレー無しでも使えるし、耐熱容器もあるしわざわざ買わなくても…と思っている方、きっと使ったら感動すると思います~♪(私がそうだったので(^^))

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




-キッチンアイテム・他

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.