乾物

違いは分かる?”桜エビ”ではない、風味豊かな”干しエビ”(アキアミ)

投稿日:

小さな干したエビのようなものを、「桜エビ」と呼ぶ人はとても多いと思います。以前、桜エビのようで実はエビですらなかったあみえび(オキアミ)について紹介しましたが、今回はもう一つ混同しがちな干しエビ(アキアミ)について紹介したいと思います。(さぁ、もうよく分からなくなってきましたね?笑)実はこれも「桜エビ」ではないのです!

素干しエビ(アキアミ)、スーパーで購入

スポンサーリンク

アキアミは桜エビとは異なる種類、でもれっきとしたエビ!

まずは干しエビ(素干しエビと書かれていますが)のパッケージを見てみましょう☆

原材料は「アキアミ」、産地は「愛知県」と書かれています。「アキアミ」は小えび、小桜えびなどと呼ばれますが、桜エビとは違うものです。れっきとしたエビで、一応サクラエビ科に属していますが、一般的に「桜エビ」とは違うものとして分類されます。原材料名に「桜エビ」と書かれていなければ、桜エビではないのです。桜エビの産地は静岡県のみ、「駿河湾産」「由比産」と書かれているはずです。一方このアキアミの産地は瀬戸内海(広島、岡山、愛媛。「瀬戸内産」と明記)、または愛知県産と書かれています。桜エビは赤みがかかった色で3~5センチアキアミは白っぽい色で2~2.5センチ。大きさや色も違います。

アキアミとよく似たもので、あみえび(オキアミ)があります。 あみえびはエビと呼ばれていますが、正確にはエビではなくプランクトンの仲間。桜エビはこのあみえびを餌として食べたりもします(!)。あみえびは濃い紅色で1~1.5センチくらいです。

アキアミとあみえび(オキアミ)の見た目の違い

桜エビは無いのですが…アキアミ:エビの仲間と、あみえび(オキアミ):プランクトンの仲間 の写真を並べてみます♪桜エビはアキアミより大きく赤色のもの、だと思えば結構違いがあるのでわかるかと思います。

アキアミは白っぽい

アキアミは、れっきとした小さなエビ!

こう見ると全然違います!!

あみえびは赤っぽい

あみえびは、エビではない(プランクトン)!

サラダ、スープ、煮物、炒め物やあらゆるトッピングに!

この干しエビ(アキアミ)、素人目線で味を表すと、ただの美味しい干した小さなエビです(そのまんま!笑)。桜エビとは違うもので価格が低いといえど、しっかりエビの風味がして、文句はありません。以前まとめたあみえび(オキアミ)の記事の下の方に簡単に食べ方も紹介しましたが、これもほとんど同じです(^▽^;)ただ干しエビ(アキアミ)は白っぽい分、他の食材と合わせると見えづらく、見た目で楽しむというよりは旨味で勝負する感じかな?

中華風ナムルに!

スープに加えても♪(良く見えませんが)

干しエビ(アキアミ)について、意外と知らないことが多く面白い~!そのうち、本家(?)の桜エビもちゃんとこのサイトで紹介したいと思います!

サイト内の記事を検索

注目記事

1

GWも残り数日ですね!これからお客様が自宅に来るという方、子どもの日のおもてなしに頭を悩ませている方、市販品の組み合わせでも作れる簡単なみつまめ(生クリームあんみつ)はいかがでしょうか(*^^*)レシ ...

2

今日はひな祭り♪優しい甘さで美味しい甘酒プリンはいかがですか(^^)?簡単ですぐに作れてとっても豪華!これからの春のお祝いやおもてなしにもお勧めの上品なスイーツです。今回は食紅を使って春らしくピンク色 ...

3

あんこうの旬は冬。今が旬のあん肝はお店で頼むとそこそこお値段がしますが、家で作ればとってもお得!思う存分いただけます(*ノωノ)実は簡単に作ることができて、おもてなしの際に作ってもちょっと驚かれるレシ ...

4

洋食の定番、子どもも大人も大好きなハンバーグ。外食で頼むことも少なくないメニューですが、我が家は誕生日や記念日など特別な日にリクエストされることが多いです。今回は家で作るハンバーグのレシピのポイントを ...

5

無性にこってりとした味わいのものを食べたくなる時ってありませんか?今回はお安い鶏肉とじゃがいもを使ってご飯が進むメニューのご紹介です!調味料はお味噌とみりんのみ!これ、凄くお勧めの味付けなんです。 ス ...

-乾物

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.