飲料系(茶含む)

中国で一番有名な飲料、冷茶「王老吉」を飲んでみた

投稿日:

こちら、中国ではどのスーパーにも小さな個人商店にも置いてあるという飲物「王老吉」。世界的に有名なコーラよりも認知度が高いと言われるほど、実にメジャーなドリンクだそう。中国系のお店で「これ、良いわよー元気が出るのよ」を言われ購入。パッケージから中身が全く想像できないのですが…、早速飲んでみたいと思います!

…怪しい。笑

スポンサーリンク

薬草に砂糖を混ぜて作った”冷茶”、かなり甘い…!

パッケージを見てみると、原材料に「水、白砂糖、仙草…(ちょっと読めない(^^;)、菊花、金銀花、夏枯草、甘草」と書かれています。

先日「仙草蜜」という中国のジュースについて書いた時にも触れましたが、例えば仙草は解熱作用があり熱中症対策に効果的です。他の材料も含めて、これらは”体を冷やすこと”に特化して作られた飲料=”涼茶(リャンチャ)”と呼ばれます。
中国では「上火」という言葉があります。身体がのぼせることを指すのですが、日本でイメージする意味合いとは少し違います。風邪を引いたり病気になったり、体調不良になる原因はこの「上火」だと言われているのです。その為、一般的にどんな飲物も体が冷えてしまうのを心配して中国では冷やしません。ただこの”涼茶”だけは別。有名な涼茶として、今回買った「王老吉」以外に、「加多宝」「和其正」があるのですが、お店でこれらは必ずと言っていいほど冷やされているそうです。暑い夏はもちろん、風邪気味や疲れている時、辛い中華料理を食べた時、健康を意識した時、日常の習慣としてこれは飲まれているのだとか。
前置きが長くなりましたが…、さぁ飲んでみましょう。コップに注いでみると茶色い液体です。

澄んだ茶色、お茶みたい

ごくり。…うん、飲めます。ちょっと心配していたのですが、想像よりはまぁまぁ美味しい…です(^▽^;)。確かに漢方のようなハーブのような薬草のような複雑な味。だけどかなり甘めなので一応飲みやすくなっています。これ、冷やさなかったら甘すぎて飲めないと思う。日本人には慣れない味かもしれませんね。

是非お試しを!!

私の好みとしては先日買った「仙草蜜」の方が味が分かりやすくて好きです。(どっちも甘いのですが(^^;)日本にはない飲み物で口に合わない人も少なくないと思うのですが、これは中国らしさと言うか中国の食文化の一つなんだと思います。日本でいうエナジードリンクのようなものですし、きっと体に凄く悪いというものではないと思うので(多分…カロリーは高いと思うけど)、もし出会ったら試してみてもいいんじゃないかなと思います♪もしかしたら中国人のように王老吉の虜になるかも、しれないですしね。笑

サイト内の記事を検索

注目記事

1

私は5年前に息子を出産して授乳を経てどっぷり太ってしまい、食生活を見直してダイエットしたのが3年前。これまで食べたいものを思いのままに食べていたのですが、主に食事の見直しで半年で7キロ減量に成功しまし ...

2

業務スーパーが好きで、5歳の息子が生まれるずっと前から通っています(^^)。以前業務スーパーのおススメ調味料をご紹介しましたが、今回は食材編!冷蔵、冷凍、乾物、イチオシのものをまとめてみました♪このサ ...

3

このサイトを開いて約2年間。色んなものを紹介してきましたが、記事が膨大な量になり分かりにくくなってしまったので、今後は時々総集編のような形でご紹介していきたいと思います♪今回は私のよく行く業務スーパー ...

4

朝食におススメのお豆腐を作ったスコーンレシピです(*´▽`*)。ホットケーキミックスで作るのがお手軽ですが、ここ最近ホットケーキミックスが店頭から無くなっていることが多いので、小麦粉で作る方法も合わせ ...

5

昔からわらび餅が大好きです。いつも家にある片栗粉で作っていたのですが、今回初めてわらび餅粉を使って作ってみました。…ぷるぷる感がちゃんとあるー!!本格派志向の方は、わらび粉、本わらび粉(めちゃくちゃ貴 ...

-飲料系(茶含む)

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.