飲料系(茶含む)

割り方色々、甘酸っぱい杏のような味わい!IKEA「濃縮ルバーブシロップ」

更新日:

先日紹介した、IKEAの濃縮エルダーフラワーシロップ。あんまり美味しかったので、別の味も購入してみました!またもや日本人の私たちにはあまりなじみのない「濃縮ルバーブシロップ」。これがまたとても美味しかったんです!濃縮タイプなので、お好きなもので薄めて飲めるのが楽しい。味や美味しい飲み方などを紹介します。

IKEAで500mlで650円でした☆

スポンサーリンク

IKEA人気のシロップシリーズ ルバーブシロップだけ希釈率が異なる

IKEAではスウェーデンで馴染みのある食材で作られた甘いシロップシリーズがとても人気です。先日紹介したのはエルダーフラワーのシロップ(写真左)、今回のルバーブシロップ(中央)とリンゴンベリーシロップ(写真右)、写真にはありませんが、ブルーベリーシロップの4種類が販売されています。
※以前リンゴンベリージャムは試してみましたが、リンゴンベリーシロップは初めて購入♪後日また別記事で紹介します(^^)

IKEAのシロップ♪

4種類あるシロップですが、ルバーブシロップだけ少々値段が高めです。他の3種のシロップは7倍に薄めて飲むタイプで500mlで550円。ルバーブシロップは4倍に薄めて飲むシロップで、500mlで650円です。

酸味が強いルバーブ(スウェーデン語でrubarber)は薬草としても有名

ルバーブは日本ではあまり食べることはありませんが、実は昔から薬草として利用されてきました。大黄(だいおう)または薬用大黄として知られ、健胃、胃腸炎、消化不良、便秘などに効果があります。これを食用に改良したものがルバーブです。(薬用大黄に対して、食用大黄と呼ばれます。)この食用のルバーブは、実はルバーブはギリシャ、ローマなどでは起源前から親しまれてきました。酸味と渋みが特徴で、コンポートやジャムとして加工され食べられるのが一般的です。食用ルバーブは、明治時代に日本に入りましたが、強い酸味が日本人の口には合わず一般的には広がりませんでした。ですが、最近はレストランなどで扱うことも増え少しずつ認知度が上がっています。

ルバーブってこんな野菜です

シロップは甘酸っぱく、あんずのような味わい お酒で割っても美味

ルバーブシロップは、1:4の割合で割って飲むドリンクです。(最近買った浄水器の水が美味しくて、こういう濃縮ドリンクがより美味しく感じる…!!笑)
ルバーブは独特の風味・苦みがあるとのことですが、飲みやすいシロップに加工されているので、全く気になりません。甘酸っぱくて美味!!あんずのような感じで、我が家の息子も喜んで飲んでいました。

大人はお酒割りで♪私はお酒に詳しくないのですが…ジンで割ると爽やかさがプラスされて最高に美味しいです。

牛乳割りもおススメ。このあたりの割り方はエルダーフラワーシロップと同じように楽しめるかと思います!

このシロップで何かスイーツも作ろうと思ったのですが、普通に飲むのが美味しくてすぐになくなってしまいました(^▽^;)ルバーブ、これからもっと注目される予感がします♪まずはIKEAのルバーブシロップを是非試してみてください~☆

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-飲料系(茶含む)

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.