調味料 製菓材料

チャイやスイーツ作りにも使える!清涼感のあるカルダモン

投稿日:

インド食材のお店で購入したカルダモン。カレーで使ってみようと思い買いましたが、スイーツなどの料理にも使える万能スパイスでした(^^)独特のさわやかな香りは一気に料理をワンランクアップしてくれます♪カルダモンの使い方などを詳しくまとめてみました。

格安で買えました♪やった~

スポンサーリンク

古代エジプトから愛されてきた”スパイスの女王” 北欧のお菓子にもよく使われる

カルダモンはとても古いスパイスで、古代エジプトでは「聖なる香煙」として祈祷の際にたかれるお香の中に使用されていたとか。インドでカレーなどの家庭料理に使われるのはもちろん、北欧ではパンや菓子の香り付けにもよく使われ、クリスマスシーズンは街中がカルダモンの香りであふれるほど。アラブ諸国ではカルダモンで香りづけをしたコーヒーでおもてなしをします。

カルダモンは実がまだ緑色で固いうちに収穫して乾燥させます。さやをむくと中に黒または茶色の種子が入っています。特徴は清涼感のあるエキゾチックな甘い香り、わずかにピリッとした辛みとほろ苦さがあります。

カルダモンの特徴を生かした使い方のコツ

カルダモンは料理によってはさやごと使うこともありますが、中の黒い種子だけを使ったりつぶして使うことが多いです。カレーやひき肉料理に使いやすく、またジンジャーと同様に甘いものにもおすすめチャイやコーヒーなどにも用いられ、その香りを楽しみます。ちなみに市販のカルダモンパウダーはシナモンシュガーと同じように手軽に使えることから、世界的によく使われています。(甘い洋菓子やパン、ヨーグルトなど)
とりあえず私が試してみたカルダモンの料理をご紹介します☆

【1】
カルダモンと言えば「カレー」!
まずは本格的なインドカレー…はハードルが高いので、家のカレーをちょっとだけランクアップさせてみました。(詳しくは別の記事にまとめているのでそちらをどうぞ☆)

今回は種子をつぶさないまま油で炒めてからカレーを作ったのですが、若干パンチが強かったので、すり鉢などで細かくしてから加えた方がいいかなぁ。

ブラックマスタードシードなど辛みのあるスパイスも入れていたためか、4歳息子にはきつかったよう。日本人の私たちはいきなりがっつりスパイスを使うのは難しいかもしれないので、少量ずつ使うのが良いのかも

【2】
今度は「チャイ」に♪(詳しい作り方はこの記事で紹介しています☆)こちらはさやと種子、どちらも使って煮出しました。

カルダモンの独特の香りは、普通のミルクティーでは感じられない特別感が出ます!カルダモンが手に入ったら、チャイは絶対に作ってほしいです(*^^*)!

【3】
「カルダモンと八角のシロップ」を作ってみました。料理のレシピを調べていたらカルダモンはスイーツのレシピに使われることが多く、シロップが便利そうだったのでやってみました。八角はアジアンっぽさを出したかったので入れてみましたが、カルダモンだけでも良いかも。←お好みでどうぞ♪これ、とっても美味しく使いやすいのでお勧めですー!!

(材料)
・カルダモン …2個
八角 …2~3個(※欠けていたものが多かったので今回は5個くらい使いましたが(^^;))
・砂糖(茶色いシロップにしたかったので、きび砂糖を使用) …100㏄
・水 …200㏄

(作り方)
1、カルダモンと八角、水を鍋に入れ、5分ほど煮出します。

2、砂糖を入れて溶けたら火を止める。濾して出来上がり!

(ちなみに八角だけで作ると、杏仁豆腐にかける八角シロップになります。)甘い香りの中にある独特のさわやかさ!シロップなのでとっても使いやすいです。

ミルク入りのコーヒーにいれてみました。チャイとはまた違った感じ!いつものインスタントコーヒーが全く違うコーヒーに。爽やかな風味のするコーヒーってとても斬新。アラブの方々はこうやって飲んでいるんですね~。ホットミルクに入れたり、紅茶に入れたり、ヨーグルトにかけてもいい!(↓記事の最後に紹介している紅茶のパウンドケーキにも入れてみました♪)

【4】
「カルダモンと紅茶のパウンドケーキ」、とても美味しくできたスイーツです♪スウェーデンのお菓子ソッケルカーカというパウンドケーキに似た焼ケーキがあるのですが、カルダモンをたっぷり入れるそうで、そのアイディアを借りてみました。我が家ではパウンドケーキを時々作りますが、これは今まで作ってきた中でも上位に入る美味しさに!カルダモンの香りがこんなにも焼ケーキに合うだなんて本当にびっくり☆家にある材料を組み合わせたので、余ってたバナナも入っちゃってますが、これはこれでコクとしっとり感が出て成功したので、私が作ったレシピをそのまま載せます!

(材料)
・ホットケーキミックス …200g
・バナナ(熟したもの) …1本
・卵 …2個
・牛乳 …大さじ2(※1)
・砂糖(今回はきび砂糖を使用) …30~60g(※2)
・紅茶のパック …2袋
・カルダモン …15個分(小さじ1くらい)
・油 …大さじ1

※1※2…今回は牛乳の代わりに先ほど紹介した「カルダモンと八角のシロップ」を大さじ2加えています。その為、砂糖は30gに。ホイップクリームを添えたかったので甘さ控えめにしました。牛乳で作り普通の甘さにするなら、砂糖は60g近く入れても良いかも。

作り方
1、カルダモンはさやから種子を取り出し、すり鉢で細かくします。

(↓このカルダモンパウダーはパンやクッキーを焼く時にも使えるし多めに作っても良いかも(^^))

2、ボウルに皮をむいたバナナを入れマッシャーなどでつぶしたら、ホットケーキミックス、卵、牛乳、砂糖、つぶしたカルダモンと紅茶のパックの中身、油(サラダ油でOK)を入れてよく混ぜます。
3、180度で熱したオーブンに入れ30分ほど焼きます。(焼き初めから10分すぎたくらいでケーキの表面が乾いたら、包丁で一本線を入れるように切ると綺麗に焼きあがります!)出来上がり!

焼いている途中からものすごく良い香りがします!!正直結構インパクトがある味。ですが、とっても美味しい♪カルダモンは紅茶とよく合いますし、生地に練りこんでいるからこそとても食べやすくなっています。我が家の4歳息子、この風味が嫌がるかな?と思いましたが喜んで食べていました!

結論として、カルダモンは色々な料理に幅広く使えるスパイスであることが分かりました(*'▽')余らせるのは実にもったいないです。個人的には最後に紹介したパウンドケーキを作ってほしい~、ぜひ美味しく楽しく使い切ってくださいね。

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-調味料, 製菓材料

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.