料理・レシピ 野菜 食材・調味料

レッドムーンというじゃがいもに出会う

更新日:

最近野菜の価格が高くて嫌になりますね。
普段は買わない野菜の大袋ですが、お買い得なので今回じゃがいも大袋を購入してみました。

このじゃがいも大袋、男爵イモとレッドムーンの2種が入っているもので思わず手に取ってしまったんです。
レッドムーンは初めて使うのかも?
ちょっと珍しいものって、試したくなってワクワクしてしまいます‼

スポンサーリンク

レッドムーンの見た目と味の特徴

レッドムーンはその他の通り、見た目は赤みがかった色をしています。

(写真、ちょっと芽が出かかっていますがご了承ください。笑)

形はじゃがいもですが、ちょっとサツマイモみたいな感じです。
カットすると中は、黄色っぽいじゃがいも色。
月を連想したからか、レッドムーンっていうんですね、納得!

実はレッドムーンについて調べる前に一度フライドポテトにしたのですが、水分が多いため一般的には揚げ物にはあまり向いていないよう。
でもこの時は小麦粉などでコーティングしていたので、油が余計にはねたなどは無く、普通にほくほくと美味しかったんですけどね。

(せっかくなので写真を載せます。)

みずみずしさが特徴のじゃがいもなので、ちょっと歯ごたえが残る程度に火を通すのが一番美味しい食べ方とのこと。
我が家では、お野菜と茹でたマカロニと一緒にオリーブオイルでシンプルに炒めてみました

(↑レッドムーン、わかりますか?)

せっかくなので色が綺麗な皮は向かずにそのままカット。
やっぱり「さつまいも?」と思ってしまいますが、食べたらじゃがいもです(笑)

炒めても形が崩れにくいですし、確かに使い勝手いいかも!
変に味が主張しないため、洋風にも和風にも合うはずです。
とっても気に入りました~!

じゃがいもの品種ってあんまり意識したことが無かったのですが、せっかくなのでこれからは色々な品種を試していければ良いなぁ~と思います。

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




-料理・レシピ, 野菜, 食材・調味料
-,

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.