調味料

「純正ごま油」と「調合ごま油」の違い

投稿日:

家にあるごま油。ふと見ると一方は「純正ごま油」と書いてあり、もう一方は「ごま香油」?…正確には「調合油(調合ごま油)」と書かれていました。つまりごま油だと思って使っていたものが、純粋なごま油では無かったんです。せっかくなので、栄養面や味などを比較してみました。

調合ごま油(左)と、純正ごま油(右)

スポンサーリンク

ごま油のみか、ごま油と他の油が混ぜられている、という点が違う

こちら、「純正ごま油」の表示です。名称も原材料名も食用ごま油と書かれていて、他には何も含まれていません。これが”純正”が示すこと。ごま油100%のピュアオイルと呼ばれます。

「純正ごま油」

もう一方の「調合ごま油」を見てみます。まずは表面から。一見純正ごま油のようなデザインに見えますが、下には「ごま油60% なたね油40%」と書いてあります。確かに純正ではありません(^^; (※ごま油が60%以上入っているものを「調合ごま油」と呼ぶようです。) 調合されているなたね油(菜種油)は、リーズナブルでクセのない、私たちがよく使う油。ごま油の香りと味を邪魔しない油として配合されているようです。

「調合ごま油」…なたね油が入ってる!

「調合ごま油」の表示はこうなっています。確かに原材料名に、ごま油となたね油と書いてありますね。この商品にはたまたま成分表示が書かれていました。大さじ一杯あたり126カロリー、脂質14g、セサミン50㎎。同じメーカーの「純正ごま油」の成分をネットで調べてみたら、大さじ一杯あたり126カロリー、脂質14g、セサミン78㎎。セサミンはゴマが持つ高い栄養素。セサミンの量が調合ごま油の方が少ないのは想像できましたが、それ以外にはまるで差がありませんでした。

「調合ごま油」

今度は、それぞれの香りを比べてみましょう!キャップを開けると、どちらもゴマの良い香りがします。調合ごま油、私は今まで純正ごま油だと思って使っていたくらいですから、正直大差はありません(;^_^Aこのメーカーしか試したことはありませんが、調合ごま油でもゴマの香りが弱いという感じは無く、むしろ結構強めに感じます。
味を確かめてみます!…ん?うん。…言われてみれば純正ごま油の方が味が濃いような…気がします。ちなみに、ごま油にも様々な種類があって高級で濃厚な種類もあると思いますが、これはお手頃なごく一般的に買える純正ごま油です。でもこれを比較せずに単体で使ったら、味の違いは私には分かりません(>_<)この調合ごま油が、たまたま美味しいだけなのかもしれませんが。色もほぼ同じですし、素人が家庭で使う分にはどちらも美味しく同じように使えるかと思います。

栄養価をみると「セサミン」の量は純正ごま油の方が多く入っており、こちらに軍配が上がります。味・香りは本当にわずかに純正ごま油が勝つ程度で、どちらも印象は良かったのが本音です。油にこだわる人はもちろん「純正」の方を選ぶ理由は分かります。ですが、手ごろな価格で色んな料理にたっぷり使いたい!という人は、調合ごま油でも良いのではないかと。そんな私は、そんな知識を持ちつつ、どちらとも気分で使い分けたりしていこうかなと思います(笑)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




-調味料

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.