その他

カペリン(樺太ししゃも)のキャビア、コスパ抜群!

更新日:

高級食材の一つ、「キャビア」。なかなか口にする機会がありませんが、実は私、時々購入しております。もちろん高級なチョウザメのキャビアではなく、とてもお安い樺太ししゃものキャビアです(笑) これ、おもてなしにも使えるおススメのキャビアなんです♪

業務用スーパーで購入しました

スポンサーリンク

カペリンは「樺太ししゃも」←シシャモではない似た魚

そもそも「カペリン」ってあまり耳にしませんが、カペリンは「樺太ししゃも」のことです。この「樺太ししゃも」は、「ししゃも(本ししゃも)」とも違う魚だということは知っていますか?
ししゃもは主に北海道でしか獲れない固有種で、サケと同じように産卵時に川をのぼる魚です。身が締まっていて旨味が強いのが特徴です。一方で樺太ししゃもは沿岸部に生息し、産卵期には浅海に押し寄せます。ししゃもよりもうろこが小さく、細身であっさりとした味が特徴です。樺太ししゃもはししゃもの代用品として広く流通しており、私たちが日ごろ口にする”ししゃも”の多くはこの樺太ししゃもなのです。(まず前提として、そこに驚き!)
この樺太ししゃも、「カペリン」の小さな卵を塩漬けして着色したものが、「カペリンのキャビア」です!

粒がとっても小さい

見た目は高級キャビア、味は違うが(←笑)美味!

カペリンのキャビアは、とっても食べやすい味です。樺太ししゃもの卵を塩漬けにしただけなので、どことなく”食べたことがある味”と感じるかと思います。塩気は強めなので、何かの食材と組み合わせて使うのがベターです。
せっかくなので、おもてなし料理やパーティーに使える「カナッペ」に。↓この一番手前がカペリンのキャビアで、上には水切りヨーグルトを乗せて粗びきコショウを振りかけました。塩気のかどが取れてとても食べやすいですし、クラッカーに乗せて食べると、お酒の良いつまみにもなります♪

普段の手軽なおかずにも使えます。目玉焼き乗せサラダのトッピングに。(左に添えてあるのは刻みしょうが。この組み合わせ、本当美味しい!)キャビアに味が付いているので、目玉焼きは塩などをかけずにごま油を回しかけました。こうやって食べると完全に和風の味です。

もちろん、白米にも合います。これだけでご飯がたくさん食べられます!お粥やリゾット、パスタやうどんやそうめんなどにも良いかと♪

カペリンのキャビア、一瓶も使い切れない?という心配はいらないと思います(*´▽`*) 広く活用できてお安いので、ぜひ見つけたら手に取ってみて家族を驚かせてみてください(笑)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




-その他

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.