調味料 製菓材料

砂糖を買うなら、とりあえず三温糖です

更新日:

私はお砂糖を買うならいつも三温糖です。コクが出るのがお気に入りで、色が付いているためうっかり塩と間違えることもありません(←意外と大事。笑)!
三温糖と上白糖の違い、三温糖の特徴などをまとめてみました。

スポンサーリンク

三温糖と上白糖は何が違うの?

三温糖は見ての通り茶色がかった色をしています。

一般的に使われるお砂糖は白いお砂糖、上白糖です。上白糖と三温糖は全然別物に見えますが、実はカテゴリー的には同じもの。三温糖は、上白糖を作った後にできる糖液から作られたもので、数回熱を加えることによってカラメル色が付くのです。数回(三回くらい)温めて作るお砂糖、だから「三温糖」と言うのだそう。
上白糖には含まれていないミネラル分が三温糖にはわずかに含まれているため、厳密に言うと栄養価は高くなるのですが、微々たるレベル。栄養価が高いお砂糖を選びたいのなら、三温糖ではなく黒糖やてんさい糖を選んだ方が良いということになりますね。

コクのある三温糖、その味を活かす適した料理は?

私が三温糖を選ぶ理由、それはコクがあるから!

三温糖はカラメル色をみて分かるように、少々焦がして作られるお砂糖です。舐めてみるとコクがあって美味しい!コーヒーに入れると深みが出ますし、料理に使うと何でも味に奥行きが出るんです。ただ甘みを必要とするなら上白糖やグラニュー糖が良いと思うのですが、私はこのコクが気に入って、一度購入して以来ずっと三温糖を買っています。

良く三温糖に適した料理に、煮物が挙げられます。こってりコクのある煮物は、だしをしっかりきかせて長く煮込んだように感じます

私はお菓子にも三温糖をたくさん使います!お菓子ってコクを出すために、例えばバターを使ったり、ナッツを入れたり、生クリームを入れたりしますが、三温糖を入れることでコクがプラスされるなら余計なものを用意しなくても済みます。あと私は豆腐のケーキなど淡白な食材を使うことも多いので、三温糖を入れてさっぱりしすぎないようにしています。

三温糖じゃなくてももっと健康に配慮したお砂糖はいっぱいあります。本当ならそういうのも使って、更にヘルシーに健康的にするべきなんでしょうけど、…そういうこだわった立派なお砂糖って価格が高いんです…(^▽^;)

そんなわけで、私の三温糖生活(笑)はもう少し続きます。今後もうちょっと食費にお金をかけられるようになったら、色々なお砂糖を試して、ここでご紹介できればいいなと思います。

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-調味料, 製菓材料
-

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.