キッチンアイテム・他

キッチンばさみの使いやすい形は?2本持つべき理由

投稿日:

昨年、ダイソーで買い物をすると貰えるシールを集めてキッチン用品が特別価格で買えるという企画がありました。そこでいそいそと集めて買った「vivo」のキッチンばさみです。なんと1500円引きで購入☆ワンコインでおつりが来ました。
我が家のキッチンばさみは、結婚前に夫が使っていたものをそのまま私が引き継いだためもう軽く10年以上。特に不満はなかったのですが、新しいキッチンばさみを手に入れて、使いやすいハサミとは何かを改めて考え、また2本持ちの便利さを実感したんです♪

立派なハサミがお買い得でした!!

スポンサーリンク

大きさや材質、形、使用感から使いやすさを考えてみた

今回購入したはさみは、ごく一般的なキッチンばさみですが、大きさは比較的大きめだと思います。ハンドルの輪っか部分に指が4本楽々と入ることから凄く使いやすい!今まではそんなこと考えたことがなかったのに、これを使ってみることで力が簡単に入ることがわかりました。長時間使うときや硬いものを切る時に負担なく使えます。そういう意味では、購入前に実際に握ってみることも大切だなと実感。(箱入りで売っているものはなかなか難しいですが。)またハンドル部分が金属でないことでヒヤッとせず、滑ることもあまりありません。

上が今までのハサミ、下が新品のハサミ

箱の表示を見ると刃の部分はステンレススチール。(※420J2はよく刃物で使われるごく一般的な種類を表します。)ステンレスはハサミに最適な材質です。切れ味が良くさびにくい、耐久性もあって言うことなしの素材です。セレミックの材質のハサミもありますが、錆びないことと軽いことというメリットがある反面、切れ味は多少劣ります。また価格は張りますが、ハイカーボン製は最も固くより長く使えるようです。
それからあまりありませんが、鍛造(型に金属を流し込んで作る)で作られているハサミは摩耗せずに長持ちしとても丈夫です。高級ハサミになりますが、こだわりたい人はそういう部分も良く見て選ぶといいかも。

ごく一般的なステンレスの材質。

ちなみにこのハサミは分解することはできません。本当なら分解できた方が衛生面から見ても良いのですが、実際に分解して洗うってずぼらな私はあまりしないかも(;'∀')食材を切ったりした時は、私はそのまましっかり洗って使っています。特に今のところは問題なし☆

これは分解できないハサミでした

ちなみにキッチンばさみの刃は片方がギザギザしているものが多く、このはさみもそうでした。ギザギザしていない方が切りやすいこともあるようですが、このギザギザによって油を含んだものでも滑らずにしっかり切ることができます。

キッチンばさみが2本あることで用途が広がる!

新しいキッチンばさみを手に入れて使い勝手も良くとても気に入ったのですが、古いハサミも捨てずに使い続けています。今までキッチンばさみではあまり食材を切ることが無かったのですが、新しいハサミは肉も野菜もよく切れる!包丁に近い用途で使うことも多いため、例えば食材が入っている袋を開けるためにハサミを切るとき、もう一本あるととても便利です!!
ハサミで食材を切らなくても包丁を使えばいい話だし、わざわざ食材用のハサミを用意するのも面倒かもしれませんが、ハサミで食材を切れると本当に楽ちん☆まな板も汚れないし、お皿の上やお鍋の上でチャチャっと切れる♪調理の時短にもなります。キッチンばさみは2本あるのがベスト!というのが私の結論です。
キッチンばさみはどんな家庭にもあるキッチンアイテムの一つ。考え方も色々あると思いますが、私の考えや感想をまとめさせてもらいました☆参考になればと思います(^^)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-キッチンアイテム・他

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.