その他

業務スーパーの冷凍ピザ生地「ナポリ風ピザクラスト」でお手軽ピザパーティー

投稿日:

我が家で手作りピザを最後に作ったのはいつだったか…ピザを生地から手作りすると、結構手間がかかりますよね(>_<)業務スーパーで見つけた「業務用ナポリ風ピザクラスト」を使って家でピザを焼いてみたら、これがとても手軽で美味しかったのでご紹介です♪業務用スーパーの冷凍ピザ土台でなくても、似たような商品ならレシピなど色々参考になるかと思います~。

5枚入りで約300円はお得!!

スポンサーリンク

外はパリッ 中はもちもち。大きさもちょうど良い冷凍ピザ生地

そもそも「ナポリ風ピザ」というのは、イタリアのナポリ(マルゲリータが生まれた街)をイメージして作られているピザ生地。アメリカのピザだとパンのような厚めのピザになりますが、ナポリのピザは比較的薄めで、外側はパリッとしていて中はふんわりもちもちしています。今回のピザは直径19センチ。よくイタリアンレストランで一人用のピザランチがありますが、それくらいの大きさです(笑)。(すみません、袋から出したピザクラスト、写真を撮るのを忘れてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll))

具が少なければ5分、多ければ10分で出来立てピザが完成!!

パッケージには「おいしいピザの作り方」が紹介されています。ピザソースに具材とチーズをのせてオーブントースターまたはオーブンで4~5分を目安に調理、と書かれています。(→何となく気になった方、一応参考までに「トースターとオーブンはそれぞれ代用できるのか」の記事をどうぞ~)

ちなみにメニューの紹介として、マルゲリータ、生ハムのピザ、バジルソースを使ったシーフードピザが載っていました。美味しそう♪

早速作ってみました!ピザソースは、我が家特製、即席ピザソースで☆
具材は左が小松菜とナスを炒めたもの+ウインナー。右は、余った具材+たっぷりトマトで。ピザ用チーズをかけて、240℃のオーブンへ(我が家のオーブンは予熱機能がありませんが、普通のオーブンなら予熱した方がベターかと)。具をたっぷり乗せたので、5分では焦げ目が付かず、10分焼いてちょうど良い感じでした。※念のため具なしで確認したところ、5分焼いてちょうど良かったので、具の量で焼き時間を調整するのが良いと思います☆
これは、かなりイケます!!生地は薄すぎず厚すぎず、ナポリ風ピザ、そのものです!変なクセも無いのでどんな具材でも合うしなかなか良し。そして、ピザは家で作るとお野菜たっぷりで作れますし、ナスが好きではない息子もペロリ。外食で食べるピザよりもずっとヘルシーで、息子と一緒に楽しく作れました!このピザクラスト、冷凍庫に常備しておくと凄く良い気がします。気が向いたらすぐにピザパーティーが実現♪♪

せっかくなので、密かにずっと気になっていたマシュマロチョコのピザ(チョコレートチャンクピザ)も作ってみました☆
まずピザクラスト1枚の上に板チョコ1枚を割りつつ乗せて、トースターまたはオーブンで5分ほど焼きます。

チョコが溶けてこんがりしたら一旦取り出してマシュマロを乗せ、またオーブンへ。マシュマロは膨らんですぐに焦げ目が付くので、絶対目を離さずに。

こんな感じに焼きあがりました!!(これ、切ろうとするとナイフにマシュマロがくっついて結構大変。なのでピザクラストを一番最初にカットしておくか、一度焼いた段階でマシュマロを乗せる前にカットすると良いかも。)マシュマロとチョコ!!!という味ですが(笑)、息子大喜び(*ノωノ)マシュマロがとろーりして、こんがりしたチョコとピザ生地がなかなか良い仕事をしています。私は個人的には普通のピザの方が好きですが、こういう甘い系のピザはやっぱり盛り上がります~☆

業務スーパーのピザクラスト、これはお気に入りの一つになりました!また絶対買います(*´▽`*)1枚約60円、かなりお得ですよ♪

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-その他

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.