製菓材料

冬も固まらない!アカシア蜂蜜の美味しさに驚く

更新日:

普段さほどはちみつを買う方ではないのですが、だからこそ頂くと嬉しいもの。
冬は蜂蜜がカチカチに固まるイメージがあったけれど、アカシア蜂蜜って固まらないんです。
しかも、やっぱり、美味しい!!
そういえば蜂蜜について知らないことが多いので、ちょっとまとめてみました。

スポンサーリンク

固まる蜂蜜と、固まらない蜂蜜の違い

そもそも私は、蜂蜜と言えば固まるのが普通だと思っていました。
子どもの頃、朝食には軽くレンジでチンした蜂蜜とパンがよく出てきたなぁという思い出があるくらい。
「固まらない蜂蜜=水あめを加えているもの」だと信じていたのですが、それは一概にそうとも言えないようです。

山田養蜂場のHP(ちょっと要約しました)によると、

「採れたままのはちみつの中には、各種栄養素を豊富に含む花粉が含まれています。
はちみつの結晶は、はちみつの中のブドウ糖が集まり白く固まったもの
つまり、結晶は花粉を含んだ本物のはちみつである証とも言えます。

はちみつの糖分は主に、果糖とブドウ糖。
菜の花やクローバーなど、ブドウ糖比率が高いはちみつほど結晶しやすく、アカシアのようにブドウ糖比率が低いはちみつは結晶しにくいのです。」

つまり花の種類によって固まりやすいものと固まりにくいものがあるんですね。

山田養蜂場の蜂蜜は「水あめなどは加えていない」と書かれていましたが、他のメーカーや他の商品によっては、固まりにくくするため、コストを抑えるため、色や香りを抑えるために、果糖ぶどう糖液糖や水あめ,オリゴ糖などを加えていることがあるそう。

糖類を加えていない蜂蜜を「純粋はちみつ」というのに対して、これらは「加糖はちみつ」と書かれているので確認することができます。

アカシア蜂蜜の特徴は、固まらずに日本人の口に合う味!

アカシア蜂蜜は固まりにくく一年中トロ~っとしています。
水あめは入っていなくても、水あめのような形状

手前にこぼした跡がある…笑

ぺろりと舐めたら、美味しくて食べやすい!
強い癖のある蜂蜜もありますが(苦いというか、喉が痛くなりそうな感じというか…伝わりますか?(;'∀'))、これは上品で後味が良い!
アカシア蜂蜜ははちみつ好きでない人も好む味で、日本ではとても人気が高いというのも納得です。

固まらないし食べやすい味なので、パンに塗ったりヨーグルトにかけるのにすごく適しているはちみつだと思います。

蜂蜜は基本的に加熱NG

アカシア蜂蜜にはそんな心配は無いのですが、そもそも固まった蜂蜜をレンジにかける…という方法はアリなのか調べてみたところ、短時間加熱ならアリだそうでホッと一安心しました。

蜂蜜は栄養豊富ですが、その栄養素は65度以上になると壊れてしまい、風味も劣ってしまうよう。
だから「出来立て熱々のホットケーキにかける」「熱々の紅茶に入れる」「煮込み料理などに使う」というのは厳密に言えばNGなんですね!(びっくり~)

風邪の予防、炎症を抑える、腸内環境を整える、傷の治りを早くするなどいろいろな効能がある蜂蜜。

生のまま頂くのがベストなら、生で食べやすい蜂蜜を選ぶのが正解なのかもしれませんね。

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




-製菓材料
-

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.