おかず系 季節・イベント・おもてなし

8枚切り食パンで!秋レシピ「かぼちゃのサクサク パンキッシュ」 (アレンジ無限♪)

投稿日:

子どもの頃よく食べた、パイ生地がサクサクのキッシュ。時々無性に食べたくなります。そんな時、冷凍パイ生地のストックが無くても、食パンで代用すればOK!お得な8枚切りの食パンで作れますよ(*^^)v食べ応え抜群、おもてなしにも最適です。今回は秋らしく、かぼちゃをたっぷり使ったレシピをご紹介します。基本の作り方を押さえたら、お好みでアレンジは無限です☆

今回はたっぷりのかぼちゃとえのきで作りました♪

スポンサーリンク

食パンはつぶすことでサクサクの仕上がりに!具材はお好みのものでも◎

(材料) ※20センチ丸形の耐熱皿を使用
★基本のキッシュ
・卵 …2個
・牛乳 …150㏄
・洋風顆粒だし(コンソメまたは鶏がら) …大さじ1※
・食パン(8枚切り) …3枚

★具材
・かぼちゃ …1/4個
・えのき …1/2袋
・ピザ用チーズ …適量
トッピング
・乾燥バジル、タバスコ …お好みで

※今回は具材が多かったので(かぼちゃ1/4個って意外に多い!!)、顆粒だしは大さじ1にしましたが、具材が少なかったら小さじ2に減らしてください。

(作り方)
1、具材はすべて加熱をしておく。かぼちゃは一口大に切り、耐熱容器にひたひたの水とともに入れて、柔らかくなるまでレンジでチン(600wで大体5分くらい)。えのきも適度な大きさにカットして別の容器に入れてレンジでチン(600wで1分)。ザルにあけて水気を切っておく。
2、食パンは耳付きのまま切る。1枚を三角形に4等分(四角よりかわいいので)にし、めん棒で薄くつぶす。※めん棒が無ければ、手の平に体重をかけてぎゅっと力を入れれば大丈夫
3、耐熱容器に薄く油を塗り(分量外)、食パンを並べていく。食パン2枚分(3角形8枚)を周りに並べて、残り1枚分は適当に隙間なく詰める感じで。

食パンの上に1の具材をいれ…、

チーズを乗せる。

4、180℃に熱したオーブンで30分。出来上がり!仕上げに乾燥バジル、お好みでタバスコをどうぞ。
食パンのふち部分がこんがりサクサク。具材部分はジューシー!食べ応えがあります☆パンキッシュの場合、おかず的な要素と主食が兼ね備わっているので、これさえ作れば食卓が豪華に、かつ、お腹もいっぱいになります。食パンを薄くつぶすことで卵液が染み込みすぎずに、食感よく仕上がります♪パイ生地で作るキッシュも美味しいですが、食パンのキッシュも同じくらい私は好きです(*ノωノ)

切り分けたらかぼちゃがごろり!実に秋らしいキッシュに仕上がりました。(上の写真と色が違うのは、夕方焼き上がり、夜になり室内灯を付けたため。笑)

4歳息子、1/4ほど切り分けてあげましたが「ママおいしいのつくってくれて…ありがとう…(´;ω;`)」(だいぶ褒めてくれた。笑) と言いながら残しました。さすがに多かったようです。

ちなみに、実験的に食パンをつぶさずに、食べやすい大きさにカットした食パンをそのまま耐熱皿に詰めて作ってみたところ、カリカリとした食感にならずに、ふんわりとした感じに…。(具材はウインナーとミニトマト、業務スーパーのポテトミックス) 卵液がパンに吸われてしまうので、キッシュっぽくなりません。面倒でも食パンはつぶした方が食感の変化が出て絶対美味しいです~!!

失敗作。

【ちょっとおまけ】
似たレシピとして、以前紹介したパングラタンも改めてご紹介(^^)。こちらは食パンをつぶさずに、グラタンソースはコーンクリーム缶を使って作るのでとってもお手軽。パングラタンはふちを意識して作らないので、パンがカリカリにならなくても美味しいです。卵液を使ってないソースはパンに必要以上染み込みませんし。ちなみにキッシュよりも、こっちの方が簡単です(笑)。

↓大皿でも作れます!(この写真は少々見栄えが悪いですが(;'∀'))

食パンで作るキッシュ(グラタンも!)、パーティーのような食卓にきっと家族も喜びます( *´艸`)お手軽で美味しいので、是非お試しください♪♪

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-おかず系, 季節・イベント・おもてなし

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.