野菜・果物・肉・魚

サラダに最適!豚耳(ミミガー)を買ってみた

投稿日:

見た目のインパクトで衝動買いしてしまいました。見ての通り、豚の耳です(;^_^A中国系スーパーで下処理済、味付けがされたものを購入。勇気を出して試してみたら、サラダの具材として最適の食材でした。これはぜひ見かけたらチャレンジして欲しいです♪

食べるのには少々勇気が必要

スポンサーリンク

加工品はお手軽!沖縄や中華ではなじみのあるヘルシー食材

豚の耳と言うと日頃食べ慣れていない人にとってはかなり衝撃的な食材ですが、沖縄では”ミミガー”として親しまれ、中華料理でも煮込みや炒め物の食材として一般的によく食べられています。豚耳は脂質が少なく低カロリー。他の肉と比較すると鶏のささ身よりはカロリーは高いですが、鶏むね肉よりはヘルシーです。タンパク質、カルシウム、コラーゲンが豊富でバランスよく含まれていることから女性や運動選手も積極的に食べたい食材です。

今回購入したものは生肉ではなく下処理済の加工品。生肉は初心者にはハードルが高いですが、加工品であれば気軽に試せます。
中国系のスーパーで購入したため、中国産のものかと思いきや、パッケージを見ると日本で加工されたよう。味付けは「しょうゆ、みりん、砂糖、塩、葱、酒」と馴染みのある味だと想像できます。(香辛料、が気になりますが。)

封を開けてみると…うん、ちょっと美味しそうな香り(良かった!)。しょうゆやみりんの香りにプラスして、中華食材で使われる独特の香りがします。これが”香辛料”なんでしょうね、おそらく五香粉(ウーシャンフェン)かと。でもキツイ香りではありません。この辺りは中華食材を扱うお店向きに加工されたのかも。沖縄で売られている加工品の豚耳は五香粉ではなく、しょうがなどが使われているのかもしれません。豚耳は生肉だとくさみがあることから、調味料をうまく使って調理されることが多いようです。

ちょっと切ってみる

包丁で切ってみると軟骨部分も難なく切れました。生肉だとこうはいかないかと。加工品万歳!根元部分は厚さがありますが、先端はかなり薄めです。

酒の肴に!コリコリ食感、どんなサラダにも合う

お皿に盛ってみました。ちょんちょん出ている毛が…気になるΣ( ̄ロ ̄lll)お皿の奥側は耳の根元部分で、左手前は耳の先端部分です。食べてみると…うん、美味しいです!適度な燻製の香り、ちょっとだけベーコンのよう。歯ごたえはコリコリで、耳の先端部分を食べるときくらげのようにも感じます。これは薄切りにしてほうが良いかも。口に入れたら毛はあんまり気になりませんでした。

お酒のつまみに最適!

サラダのトッピングにしてみました。あえて洋風サラダ。レタスとゆで卵、豚耳を乗せて、オリーブオイルと塩コショウ、マヨネーズをかけて。これは…有りです!食感が楽しくてちょっと面白い!独特の香りもこうやって食べるとちょうどよく調和します。ちなみに、たまたま食パンを食べていたのでこのサラダを挟んでみたのですが、食感にインパクトがあり過ぎて微妙でした。笑

洋風サラダ

豚耳を買ったお店の店員さんにおススメされた中華サラダに!これ、確かに美味しい。居酒屋さんで出てきそうな味でさっぱりと食べやすかったので、レシピを記しておきます。

中華サラダ

材料
・豚耳(加工品) …50g
・きゅうり …1/2本
・にんじん …1/2本
・切干大根 …20g
●しょうゆ、お酢、砂糖、ごま油 …各大さじ1
・白ごま

作り方
1、切干大根はぬるま湯で戻し水分を絞ったら、3センチ幅くらいに切る。きゅうり、にんじん、豚耳は細切りにする。
2、●を混ぜ合わせ1と和える。白ごまを加えて出来上がり。
※今回は余ってた細切り高野豆腐も加えました。(切干大根と一緒にぬるま湯で戻して絞って使いました。)

豚耳は洋風サラダに使うと”脂”を感じますが(ヘルシーなりに、感じる)、中華サラダにすると全く感じないから不思議。食感はきくらげにとても似てますが、豚耳の方が旨味を感じます。特に加工品になっているものものは下味が付いているので馴染みよく美味しい。豚耳を買ってつまんでみてちょっと食べにくい…と感じたらとりあえず中華サラダにするのは良いと思う!!

これ…多分リピートすると思います。お酒がよくすすむし、親戚が集まった時に持っていくと盛り上がりそうです。見た目で躊躇していた方、きっと想像以上に味良く食べやすいので、ぜひお試しを(*´▽`*)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-野菜・果物・肉・魚

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.