調味料

濃厚で上品なあごだしが旨い!「焼あご(トビウオ)」を使った味噌を試してみた

投稿日:

スーパーで珍しい「あご味噌」を見つけました。小さな小瓶で使いやすそうだったので購入☆確認してみると、実は私が買ったこのメーカーのあご味噌はもう生産を終了したそうなのですが…、近年あごだしやあごだしを使った鍋スープ、あごだし味噌を販売するメーカーが増えてきて、あごだしを使った煮干し系ラーメンを扱うお店も人気だとか。早速初めてのあご味噌を楽しんでみたいと思います♪

「とびうおみそ」「あごだし入り味噌」…探してみると結構あります!

スポンサーリンク

あごだしは上品さがあり料亭でも好まれる 旨味たっぷり、ご飯に乗せて食べたい味わい

あごとは、飛魚(トビウオ)のこと。九州や日本海側で「あご」と呼ばれています。普段は海の表層近くを泳いでいますが、マグロなどの敵から逃げるために海面すれすれの位置を滑空することができ、100mほど(大きなものは500m以上)飛ぶことができるという驚きの魚です。
あごの出汁はあごを炭火などで焼き、”焼あご”を作って作ります透き通った黄金色、奥深い香りとかつおだしとは違ったうま味。上品さがあるため、料亭などでも好んで使われます。長崎名物の「五島うどん」はこのあごだしを使っていることで有名。じわじわと話題になり、あごだしを使った商品が最近よく見るようになりました。
今回買った「あご味噌」は焼あごの粉末を味噌に混ぜて作られた総菜で、『おかず味噌』の分類。きざみ柚子が入っており、しょうがやにんにく、魚醤やしょうゆなどで味が調えられています。少し煮干しの風味に近い感じがあるかな。完成された味で、これだけで美味しい!!

蓋を開けると濃い目の香り。これはお味噌汁などに使うよりも、できる限りそのまま味わいたい感じ。

シンプルにきゅうりに付けて。マヨネーズを添えてまろやかにしても◎ちなみにマヨ味噌が好きな4歳息子ですが、あご味噌は少々苦手だったよう。強い苦みはないのですが、「にがい」と。確かに少々クセはあるかも。ちなみにお味噌にはうるさい(?)私の母はとても気に入っていました。

白米に少し乗せるととても美味しい!お砂糖とお醤油も入っているので、お魚の佃煮にもちょっと近いかも。私はこの食べ方が一番好きです☆焼きおにぎりにしたり、田楽にしても良いかも。

みそだれを作ってゆでた豚肉にかけてみました。あご味噌にもいろんな商品があって多少甘みや塩気が異なると思いますが、あご味噌としょうゆ、みりん、酒、ごま油を同量(あご味噌に砂糖が入っていなければ、砂糖も)、+刻んだネギを耐熱容器に入れて2分ほどチン(500w)すると、万能みそだれができます。あごの旨味が入っているので、これは本当に美味しい!息子には、マヨネーズをプラスして食べやすくしてあげました。

あご味噌をきっかけに、他のメーカーのあごだし商品なども試してみたくなりました♪ラーメンが少々きつく感じる年頃ですが(笑)、焼あごだしの煮干しラーメンは興味深いなぁ…☆あごだしやあご味噌、今後ますます注目です(*´▽`*)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-調味料

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.