おかず系 季節・イベント・おもてなし

バーベキューにお勧め!下準備で当日簡単に作れる「焼とうもろこし」

投稿日:

先日初めてのキャンプに行ってきました!何もかもが初のため今回は凝った料理は作らなかったのですが、一番良かったのが焼とうもろこし前日の下準備をしておいたお陰で、キャンプ当日は手軽に香ばしく美味しい焼とうもろこしを作ることができました♪今回は網で焼いたのですが、鉄板やフライパンでも作ることが可能。詳しい作り方をご紹介します(^^)

スポンサーリンク

前日にレンジでチンしておくだけ!当日はタレを塗ってこんがり焼くだけ

我が家は3人家族なので、とうもろこしは3本用意。とうもろこしは皮付きのものと皮なしのものがありますが、皮付きの方が水分が抜けにくいのでジューシーに仕上がります。でももちろん皮なしでも作れます。

ひげをハサミで切り、薄皮を1枚残してあとは剥きます。

ぴっちりラップで包んで(皮なしの場合もぴっちりとつつむ)、レンジでチン。1本の場合は500wで約5分、2本だと約7分、3本なので約8分半が目安。そのままラップをはがさずに、冷めたら冷蔵庫に入れて次の日キャンプ場へ持っていきました。(この時点でも火が通っているので美味しく食べることができます。)

バーベキューではこんな感じに☆ここでは温めてこんがり焼くだけなので簡単ですし、食べたら生だったということもありません!ハケでタレを塗ると屋台の焼とうもろこしの味になります。タレは麺つゆ(3倍濃縮タイプ)+焼き肉のタレを1:1で混ぜたものを、100均で売っているシリコンのハケで。時々転がしながら焼き、タレもまんべんなく塗ります。
タレは、しょうゆとみりんの組み合わせ(同量)やすき焼きのタレ、少し甘めですが蒲焼のタレでも◎フライパンや鉄板の場合は、バターをひいてから焼いた方が香り良く美味しく仕上がります

こんな感じに焼きあがりました( *´艸`)太い茎部分が持ち手になるので食べやすい!実は息子、とうもろこしが好きというわけではなかったのですが…この結構大きいサイズ、ほぼ1本食べきりました(感動)。キャンプという非日常空間で食べたせいもあるかもしれませんが、タレの味が薄すぎず濃すぎずちょうどよく、熱々こんがりで絶品!これはキャンプで絶対仕込んでおきたい一品です!!

キャンプ場やBBQで、もちろんお家でも、まるで屋台で売られているような美味しい焼とうもろこしが作れます!一本丸々、がぶりと食べちゃってくださいね(*^^*)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-おかず系, 季節・イベント・おもてなし

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.