製菓材料

爽やかで甘酸っぱい「みかんはちみつ」はヨーグルトと相性抜群

投稿日:

以前もらった「みかんはちみつ」。もったいなくて開けていなかったのですが、ついにオープン(笑)。そうしたらこれが、甘酸っぱくてとても美味しくて感動したのでご紹介♪(ちょっと全体的に写真映りが悪くなっちゃってごめんなさい(;'∀'))珍しいはちみつですが、だからこそギフトにも喜ばれると思います!!

みかんの花の蜜を吸って作られた蜂蜜☆

スポンサーリンク

みかんの花の開花期間は短い!採取しずらい貴重なはちみつ

私たちがいう「みかん」とは「温州みかん」のことを指し、中国の温州地方が原産地ですが、日本に持ち帰った温州みかんが偶然甘い実をつけて、それをもとに栽培を広げていったもの。日本の果物の代表格ですよね。
みかんはちみつ(みかんの花はちみつ)は、蜂がみかんの花の蜜を吸ってできたはちみつです。和歌山、愛媛、静岡などのみかんの産地で作られることが多いのですが、みかんの花の開花期間は5月の上旬から中旬ととても短く、時期的に雨が降りやすい。なかなか集めることが難しい貴重なはちみつなんです。

このはちみつは、みかんの収穫量第一位の和歌山県産でした!

固まりやすいはちみつ…それはブドウ糖の比率によるもの

このみかんはちみつ、とても固まりやすく、まるでシャリシャリとするお砂糖の小さな塊が入っているような形状でした。これは品質に問題があるのではなく、はちみつの中に含まれているブドウ糖の比率によるもので、その比率が高ければ結晶しやすいといわれています。
以前紹介したアカシアはちみつは冬でも全く固まらなかったのですが、今回のみかんはちみつは7月の今も半分は結晶化しているような感じ(カチコチ、というわけではないんですが)。でもそれは品種の違いによるものなのでしょうがないものなのです。結晶化したはちみつは過度に加熱してしまうと栄養分が壊れてしまうので、50℃くらいで溶かす(湯煎など)のがベストだといわれています。

みかんの爽やかさはヨーグルトや紅茶にぴったり!!

みかんはちみつ、早速なめてみると…甘酸っぱい!苦みやクセはなく、どこかマーマレードのような風味。爽やかで単体でもずっと舐めていたくなるとても美味しいはちみつです( *´艸`)これは、煮込み料理や焼きケーキなどに使うのはもったいないかも。このはちみつの味をしっかり味わえる食べ方で楽しんでみてください☆
お勧めはヨーグルト!ちょっと結晶化してしまっているのでシャリシャリとしてしまっていますが、それがかえって食感をプラス(笑)。4歳息子「これ、美味しいお砂糖みたいなはちみつだね」とのこと。ヨーグルトの酸味と相性抜群で、爽やかにいただけます!これはぜひ試してほしい♪

それから紅茶もおススメ!普通の紅茶にはちみつを加えただけですが、わずかにレモンティーのような風味。まろやかな酸味なので上品で紅茶の美味しさが引き立ちます。これはおもてなしにも喜ばれそう。

みかんはちみつ、見つけたらぜひ試してみてください(*^^)v美味しくてお気に入りの蜂蜜になると思いますよ~

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-製菓材料

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.