豆類(大豆製品) その他

やさしい甘さ!台湾スイーツの缶詰「花生仁湯(ピーナッツスープ)」

投稿日:

このサイトで何度かご紹介している、好きな食材のひとつ「ピーナッツ」。(過去の記事:ピーナッツの栄養・レシピピーナッツの薄皮について、粉末ピーナッツバタピーご飯)今回はこんなピーナッツの缶詰を見つけたのでご紹介します!台湾のスイーツのピーナッツスープ「花生仁湯」で、中華食材のお店で見つけました。ちょっと確認したら、輸入食品を扱うお店では結構普通に売られているみたいです☆

スポンサーリンク

スプーン付でそのまま食べられる!温めても美味しい

台湾のピーナッツスープは、日本でいう「ぜんざい」に近いスイーツです。「花生」とはピーナッツのこと。材料は生ピーナッツと水と砂糖だけでコトコトとを柔らかく甘く煮て作ります。日本のぜんざいと比較すると甘さは結構控えめ。これに湯圓(あんこの入ったお団子)や油條(台湾風揚げパン)を入れて食べたり、季節によって冷たくしたり温かくしたりして食べられます。
缶詰は320mlの、普通のジュースの缶よりは少し大きめサイズ。

蓋の中に折り畳みのスプーンが収納されていました。この↓右の蓋、もしかしたら飲んでる途中でも蓋をしたら保存できるようになっているのかな?!と思いましたが、穴が開いていて密閉機能はありませんでした。スプーンを付けるための蓋です!

スプーンのサイズはこれくらい。このまますくって食べることができます。ピーナッツは程よく入っていますが、たっぷり、というほどではないです。ピーナッツは沈まないので、すくいやすいのは良いかも。

私は何となく器に入れ替えてみました(^▽^;) サラサラっとしています。早速飲んでみると…思ったよりもやさしい味!海外のスイーツなので甘めなものを想像していましたが、程よくあまい程度。ここに別の甘みのある食材を入れても良いくらい。ピーナッツはとても柔らかく、子どもでも楽に食べられるくらいピーナッツは栄養価が高いため、こういう食べ方ができるのは嬉しい☆
余談ですが、このピーナッツスープは中国食材のお店で購入したのですが、中国人のお店の方の息子さん(??20代くらい)が居合わせまして、これが好物だという話をしてくれました。ボウルに熱いお湯を入れてこの缶詰を入れたら丁度よく温まるので、朝食にぴったりなのだそう。もちろん器に入れ替えてレンジでチンしても良いです!

先日業務スーパーで購入した白玉も一緒に、ちょっとしたスイーツにしてみました。もともと甘めの白玉なので、ピーナッツスープに合う!お好みに合わせてアレンジも楽しめますよ♪

これは(もしかしたらちょっと好みは分かれるかもしれませんが…)私は好きです!!クセが無いので、日本人の口にも比較的合うと思いますよ~(^^)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-豆類(大豆製品), その他

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.