おかず系

行楽弁当に!冷めても美味しい、肉巻きおにぎり

更新日:

今桜が満開ですね♪寒かった冬も終わってこれからは外が気持ちよい季節、お弁当を食べる機会も多くなってきます。今回はそんなピクニックなどのお弁当に最適の肉巻きおにぎりをご紹介します(^^)

スポンサーリンク

冷めても美味しい、ちょっと濃い目の味でお弁当にぴったり

材料(6個分)
・ごはん …300g
・豚ロース薄切り(バラ肉でも可) …240g
【たれ】
・しょうゆ …大さじ1
・みりん …大さじ1
・酒 …大さじ1
・ポン酢(今回は中国黒酢を使いました) …小さじ1
・顆粒だし …小さじ1

作り方
1、俵型の小さなおにぎりを6個作ります。一つ50gほど。(我が家は押し麦入りご飯です!)

2、ご飯に豚肉を巻きます。今回は豚ロース薄切りを9枚分を使いましたが、薄切りのお肉ならバラ肉でも大丈夫!

ご飯が見えなくなるように、最初は縦方向に巻き、次に横方向に巻きます。(豚肉を縦に切って、ご飯一つにつき豚肉1枚半使用。縦方向には豚肉縦半分を使って、横方向には1枚分使います。…と一応書いておきますが、ご飯が見えなければ適当でOKです。笑)

こんな感じになりました。下味に塩(分量外)を振りかけておきます。

3、フライパンで焼いていきます。最初は豚肉の巻き終わりの端っこを下にして焦げ目がついたら、コロコロ転がしながら全体を焼いていきます。

混ぜ合わせたタレを入れて、水分を飛ばしながら全体に絡めていきます。たれの水分量は多めです。好みで少なくしても良いですが、お弁当に入れるなら多少濃い目に仕上げた方が美味しいので、このままどうぞ。(この時点でキノコやら残り野菜を端っこで焼いても絶対美味しい。笑)出来上がり!

お好みで白ごまを少々、千切りキャベツなどの野菜を添えてどうぞ。照り照りです!!

味は言うまでもなく美味しいです( *´艸`)今回はポン酢を入れたバージョンですが、入れなくても濃い目の照り焼き味で美味。豆板醤を入れたら辛めな仕上がりで大人味になります。私は中国黒酢を入れたので、異国感の風味がプラスされました☆
ちなみに…我が家の4歳息子ですが、実はあまりお肉が好きではありません。でもこの肉巻きおにぎりを作っている時の良い香りと、見た目の豪華さで興味をそそられたのか完食。子どもが手づかみで食べるのには手が汚れてしまいますので、お弁当箱に入れるならワックスペーパーなどで可愛く包んでもいいかも。冷めても美味しいので運動会のお弁当にもピッタリです。たまには豪勢に、肉巻きおにぎりお弁当はいかがですか(*^^)v

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-おかず系

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.