その他

どろりとした濃いシチューが好きな方→「チーズィーチキン」が超お勧め

更新日:

我が家ではシチューをよく作ります。ルーを使うこともありますが、たくさんの具材に牛乳とバターなどを入れて即席シチュー風スープにすることも多く、その場合はコクを出すために粉チーズを使います。そこで見つけたS&Bの「チーズィーチキン」!これが濃いチーズ風シチューのようで、ちょっとジャンキーで(笑)家族に好評だったためレポートします♪

スポンサーリンク

作り方は一般的なシチューやカレーと同じ!好きな具材でも美味しい

「チーズィーチキン」は、『ベシャメルソースにチェダーチーズ、焦がしチーズ、卵黄を加えたモルネーソースをチキンフォンで伸ばして煮込んだ濃厚なチーズソース。隠し味に焦がし醤油を加え、ソースの厚みを引き立てています。』と説明書きがありました。パッケージの中には、4皿分×2つのルーが入っています。ごくごく一般的なシチューやカレーと同じです。カロリーがとっても高いイメージがありましたが、ルーだけだと一皿分100キロカロリー。具を入れてご飯を添えても超高カロリーというわけではありません♪

作り方もシチューとほぼ同じです。違うのは材料は少なくて済むこと。(基本の具材は鶏肉と玉ねぎだけ) 煮こみ時間15分で作れることが特徴。

玉ねぎを切らしていたので…たっぷりのキャベツも一緒に煮込んでみました。

最近買ったタイ米と一緒に☆味は…確かに濃い!しっかりしたチーズの味がする濃厚なソースです。シチューと比べたらちょっと濃すぎる気もしますが、濃い分には野菜などをトッピングしたり調節できるので良いかと♪濃厚なシチューが好きな夫は大喜びで、息子もぺろりと平らげました。少しジャンキーというか…この思い切りの良い味の濃さは外食感があります(笑)。シチューと違うのは、カレーと同様にご飯と一緒にワンプレートで食べることを前提としているので、単体で食べるには味が強いこと。パンも良いのですが、しょうゆが入っているからかやっぱりご飯との相性が良い気がします。

アレンジバージョン。こちらは規定の水の量350ml→400mlに増やして、具材を約1.5倍にしてみました。鶏肉、玉ねぎの他に、かぼちゃと人参も。(ちょっとマニアチックですが…、最初に具材を炒める時にアジョワンというインドのスパイスを入れて、最後にヒハツというコショウを少々。)こうすると濃すぎずにちょうどいい具合♪今回はご飯を添えずにサラダと一緒に食べました。濃い目のルーだと、その日ある材料や気分によって薄めたりアレンジできるのも嬉しいかも☆

これはリピート買い決定です( *´艸`)ワンプレート系のルー、色々な種類が出ているので試してみたいなぁ!

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-その他

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.