野菜・果物・肉・魚

サラダにすると美味しい!さっぱり爽やかなドラゴンフルーツ

投稿日:

見た目にインパクトがあるドラゴンフルーツ!食卓に出すと一気に南国風に、彩り豊かで華やかになりますよね(^^) 見た目からは濃い味を想像しますが、食べてみると実にさっぱり。「あれ?味が無い?」と思う人もいるかもしれません(私がそうでした。笑)。でもドラゴンフルーツは栄養豊富で健康志向の人にもお勧めで、食べ方によってはさらに美味しく食べられるんです!

スポンサーリンク

ドラゴンフルーツの特徴は?種類と効能

ドラゴンフルーツはサボテン科の果物。もともと南米で自生していたのですが、今は東南アジアの国々で栽培が盛んで、日本でも九州南部の一部の地方で作られています。ドラゴンフルーツは英語で「ピタヤ」と言い、龍のウロコににた果皮から「ドラゴン」のフルーツと呼ばれるようになりました。
ドラゴンフルーツはとても育てやすく栽培には農薬がほとんど使われることが無いため安心。さっぱりとした味わいから栄養があまりなさそうに思われますが、ビタミンB1・B2、葉酸、ナイアシン、ビタミンC、カロチン等のビタミン類の他に、カリウム、マグネシウム、鉄等のミネラル類が多く含まれています。また食物繊維がたっぷりで低カロリー、夏バテ防止にもなり抗酸化物質も含まれていることから、子どもから大人まで積極的に食べたい果物です。

ドラゴンフルーツは果肉が白い「ホワイト種」が一番メジャーですが、他にはポリフェノールの多い「レッド種」、甘みが強い「ピンク種」、皮が黄色で中が半透明の「イエロー種」、比較的小さい「ゴールデン種」があり、それぞれ甘みや味わいに多少違いがあります。

一般的な「ホワイト種」

そのままでも良いけど、アレンジすると更に美味しい!

ドラゴンフルーツの切り方は、縦に半分、それをさらに半分にして4等分にします。そのまま食卓に出してスプーンで食べても良いのですが、皮の近くに包丁で切り込みをいれてカットすればさらに食べやすくなります☆

柔らかくて切りやすいです

ちょっと汚くなっちゃいました…(^^;

ドラゴンフルーツの味はさっぱりとして遠くに甘みを感じるイメージ。私たちが日頃口にする果物より甘みが少ないので、物足りないと思う人もいるかもしれません。でもだからこそアレンジが利くんです!
こちらはデザートとして。ヨーグルト+バニラアイスにドラゴンフルーツをたっぷり乗せました。甘いものと組み合わせれば甘みが適度に抑えられて、食後でも食べやすくなります♪

こちらはおかずとして。ヘルシーなサラダ麺です!こんにゃく麺の上にキュウリと新玉ねぎ、周りにはトマトとドラゴンフルーツ、上は鯖フィレのオリーブオイル漬け(缶詰)を乗せて、めんつゆを回しかけました。(具材乗せ過ぎたー笑) ドラゴンフルーツ、サラダとして使うととても美味しいです!酸味のあるドレッシングでも適度な甘さでまろやかになりますし、味のアクセントになります。冷やし中華やそうめん、冷たいうどんにも良いかもしれない!

今までドラゴンフルーツを見かけても手に取ったことが無いという方、栄養豊富でスイーツにもサラダにも使える万能果物なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね(*^-^*)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




-野菜・果物・肉・魚

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.