調味料 製菓材料

バランス良し価格良し!「はちみつ入りのオリゴ糖」の勧め

更新日:

最近「はちみつ入りオリゴ糖」をよく買っています。きっかけは、本当ははちみつが欲しかったけれどちょっと高かったため、仕方なくはちみつの入ったオリゴ糖を手に取った…ただそれだけです(笑)。でも使っているうちに「はちみつ入りオリゴ糖」ってとても使い勝手が良く美味しく、健康的であることが分かったため、次からは自らセレクト☆ もちろん純粋なはちみつもとても美味しいですし、オリゴ糖も良いのですが、今回その二つが組み合わさった「はちみつ入りオリゴ糖」の良さをまとめてみました。

スポンサーリンク

オリゴ糖って何?低カロリーで便秘解消にも良い

まずオリゴ糖についての基本的な知識を。
オリゴ糖は単糖(これ以上小さくならない糖で、ブドウ糖や果糖などが該当)がいくつか結合したもののこと。「オリゴ」とは「少し」という意味があり、少ない単糖から構成されているためこう呼ばれるようになったそう。オリゴ糖と言ってもその種類や組み合わせはとてもたくさんありますが、基本的なオリゴ糖の特徴は共通しています。
オリゴ糖は人の消化酵素で分解されない性質があります。例えば砂糖はαグルコシダーゼという酵素によって分解されすぐに吸収されますが、オリゴ糖は分解されないまま大腸まで届きます。大腸では発酵を受け、その際にビフィズス菌などの善玉菌(便秘解消、免疫力をアップさせる効果がある)の増殖を助けることで健康効果をもたらします。
ちなみにオリゴ糖は砂糖に比べるとカロリーは約半分ですが、甘みも大体半分になります。砂糖と同じくらいの甘さを求めてたくさん使うとカロリーも高くなってしまうので注意しましょう。

「はちみつ入り」は、はちみつの美容・健康効果も期待できる

はちみつは豊富な栄養素が含まれています。天然のビタミンが含まれていることで美容効果が高く、保湿力保温性にも優れ、食後の血糖値の上昇をおさえる効果も。さらに疲労回復や高血圧予防などの健康効果も期待できます。オリゴ糖とはちみつ、どちらが身体によい効果をもたらすのか、という疑問を持つ人もいると思いますが、「どちらもそれぞれ体に良い」というのが正解。「はちみつ入りオリゴ糖」であれば、どちらか迷うことなくどちらの栄養も摂れるので一石二鳥なんです。

「はちみつ入りオリゴ糖」の特徴 食べやすく、納得の価格

私が買っている「はちみつ入りオリゴ糖」はオリゴ糖7割、はちみつ3割の配合です。これはメーカーによっても違うかと思いますし、どちらが多いから良い、という話でもありません。オリゴ糖が入っていることで、「お腹がゆるくなることがある」ことと、はちみつがはいっていることで「1歳未満の乳児には与えない」ことが注意書きされています。

「はちみつ入りオリゴ糖」は、その名の通りはちみつが入ったオリゴ糖なので、とても美味しいです。はちみつのクセも強くないですし、ただ甘いだけのシロップとは違います
それから価格。「純粋はちみつ」だと1000円近くするのが普通ですが、「はちみつ入りオリゴ糖」はその3割引きくらいのお値段。ただのオリゴ糖シロップの方が若干安いのですが、「美味しい」ことを考えると「はちみつ入りオリゴ糖」を選ぶ価値は大いにあると思います!

「はちみつ入りオリゴ糖」の使い方

「はちみつ入りオリゴ糖」は普通に甘味料として使うことができます。これは、一般的なオリゴ糖と同じです!

私はヨーグルトにかけることが多いです。ヨーグルトは善玉菌が多く含まれていることで、オリゴ糖との相性は抜群!はちみつ風味でなお美味しく食べられます。ちなみにこれは押麦グラノーラ+きな粉+レーズンをトッピングしたヨーグルトです☆

コーヒーに入れても美味しいです!はちみつ風味のコーヒーになってコクが感じられて美味。これは牛乳の代わりにアーモンドミルクを入れたコーヒー。美味しさは最高級です♪もちろんアイスコーヒーにもオリゴ糖は入れられますが、少々溶けにくく沈んでしまうので、よく混ぜて溶かしながら飲むと良いと思います。

良いことだらけの「はちみつ入りオリゴ糖」。どっちかしか使ったことが無い方や、どちらか迷っている方は是非これをお試しください~(*´▽`*)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-調味料, 製菓材料

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.