飲料系(茶含む)

色が変わる幻想的な魔法のハーブティー「マローブルー」

更新日:

「母の日は何をあげようかな…」と考えていた時に見つけた素敵なハーブティーです。実はお店で選んでいる時、私は風邪で喉がガラガラでして、このお茶が粘膜保護の効果があると教えていただき、便乗して自分の分も購入☆家で淹れてみたら…色も香りもとてもよく、更に魔法のようなお茶であることにビックリ!!この感動を伝えるべく、こちらでまとめてみました。

スポンサーリンク

マローブルーは色を楽しむハーブティー、効能や特徴は?

マローブルーは和名が「ウスベニアオイ」。開花直後の花を摘み乾燥させたものがハーブティーとして飲まれています。

乾燥した花は、紫がかった青色

色を楽しむお茶として知られているハーブティーなのですが、粘膜を保護し炎症を抑える効果が期待できます。炎症は主に消化器系の粘膜に作用し、咳や花粉症、気管支炎、またタバコの吸い過ぎや、胃炎、腸炎の症状緩和にも良いと言われています。花のお茶ですのでノンカフェインのどをよく使う方や、その美しい見た目から古くから女性に愛されているお茶です。

抽出時間とレモン汁で色が変わっていく

早速淹れてみます!美味しい淹れ方は一般的なお茶と変わりません。一人分はお花一つまみ。そこに200㏄の熱湯を注ぎ、蓋をして蒸らします。抽出時間は3分から10分ですが、その間もどんどん色が変わりますので、その変化も逃すことなく楽しんでください。

こちらは3分から5分抽出した場合です。色は薄い透き通ったブルー。香りは控えめ、上品なお花の香りがわずかにします。味はあまりありません。でも好き嫌いが分かれない、誰もが安心して飲めるやさしい味わいです。

10分抽出すると、ブルーが少し黄色みがかりグリーンに変化していきます。味は若干濃いめになったかな?でも渋さは無くとても飲みやすい味です。ホットで飲んでいるからか身体が温まります。(これを飲んでいる日、外は大雨と雷、とても寒かったんです…(^^;)

レモン汁を数滴たらしました。混ぜるとあら不思議!淡いピンク色に変化します!!味にクセのないお茶なので、レモンが引き立ちます。さっぱりと美味しい!

更にレモンを追加濃いピンクに変化しました。(ちなみにこの色以上には濃くなりませんでした。)レモンの濃度をあげても美味しい。砂糖を加えても良いですね。

ちなみにお店の人に聞いたところ、プレゼントにするのなら「ローズ」(ローズヒップではなく、ローズです。花びらのハーブティー)とセットがお勧めとのこと。マローブルーのお茶にローズの花びらを浮かべると美しさがアップすると教えていただいたので、母の日用に合わせて購入しました。

私は普段コーヒーばかり飲んでいますが、時々無性に美味しいお茶が飲みたくなります。そんな時とっておきのハーブティーがあったらとっても嬉しい。贅沢な時間とサプライズに、マローブルーのお茶は最適です(*^^*)

こんな風に並べてみても綺麗ですよ☆

↓マローブルーは取り扱っているお店が少ないため、インターネットでの購入が手軽かも(^▽^;)

google ad yuki固定大




google ad yuki固定大




↓検索ワードでサイト内の記事を探します↓

-飲料系(茶含む)

Copyright© Yuki's Small Kitchen , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.